グルメ・クッキング

朝食はいつも

朝食をフレッシュジュースにしてから4、5年経つかな?
たまたま人参とリンゴジュースを飲むゲルソン療法というのを知って興味を持ったのが始まり。(治療目的のゲルソン療法はとても厳密なので、マックス・ゲルソンで検索してね)
私は治癒目的じゃないけど、コレ飲んで身体に悪いことは無いじゃろ!ってことで。

生野菜やフルーツを毎日たくさん食べるのは難しいけどジュースならいいかも〜、と。
それに朝ごはんをちゃんと食べるとほぼ毎日会社に着く頃お腹壊してたのも切り替えた理由。
っつー話を友達にしたらジュースの具体例を教えてよと聞かれたので・・・














↑ これ、旦那が激マズだと。やっぱりナスはダメかしら




↑ ナスのヘタくらいなら大丈夫










この季節、紫蘇数枚入れるとものすごく爽やかな味になってたまらんです。
バッタに食べられないうちに庭(=耕作放棄地)から取ってくる。

ゴーヤだとパイナップルじゃないと勝てない。
キャベツもいいね。冬場なら白菜もジュースになっちゃう。
果物の味が勝つのでヘーキ。
今日も育ちすぎてズッキーニみたいなキューリをジュースにしたよ。
ここしばらく、果物を頂く機会に恵まれたので内容がゴー☆ジャス。

P美ちゃん、こんな感じです。
野菜選ぶ時も水分量で選んじゃいます。
あ、大根は不味いよ・・・。大根おろしなら美味しいのにね。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

EASY LIFE CAFE





スヌーピーが






小さくなっていくーーー。
でも形が崩れない不思議。








ミルクではなく豆乳に変更してもらって飲んでます。




このお店は全てベジ。
カレーはシミジミと旨みが伝わる感じよん。
肉なくたってこんなに美味しい。
つか、いらない。
(あ、私ベジタリアンではありませんよ)

お店キャラクターのエリックはお客さんと共にいろんな国に出かけてる。
カワイー!


EASY LIFE CAFE
ここで野菜買うのも楽しみなんだよね。

| | Comments (46) | TrackBack (0)

紅茶教室

浅草橋にある、紅茶専門店ハイティーでレッスン受けてきました。

やっぱり基本は大事だなー。




軽食付きでしたが、いやいや軽食ならず、ボリュームたっぷり。
お腹いっぱいでした。




この他にスコーンも!


ご一緒したメンバーも良かった。
特に和菓子屋の若旦那と若女将のお二人。
和菓子屋で紅茶、これいかに?などいろいろお話聞いたり。
後でブログみたら、ものすごくお互いを思いあってるのがよくわかる。
また、話したいなぁ。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

うどんマラソン

朝、高松のフェリー乗り場近くでうどん。










ウーン。
残念だな。

このあと鬼ヶ島伝説が残る女木島に渡ったのだが、ここで食べなかったらえらいことでした。
女木島、食べるところなんにもナス。


ことでん瓦町近くの元匠。
いい店だった。
麺に透明感があって角がきっちりしてて、もろ好み。
肉うどんもあっさり味で美味しい。








翌日には帰ります。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

うどんマラソン






うどん県に到着で〜す。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

買って応援、福島のうまいもの

友だちから、「東北のモノを意識して買って応援したいんだけど関西出身なので、よく知らないんだけど」と言われました。

エリアはピンポイントですが、私が食べたうまいものをあげます。
なんなら私に買って送ってくれてもいい(笑)


骨まで食べられる鯖のみそ煮。
味は濃いめだが砂糖と味噌だけ!

佐久間商店
http://www.sabamisoni.com/syokai.htm

一切れ300円。クール便で送ってくれます。
このさば味噌の人気に乗じて近所でさば味噌を売り出したところがあるんですが、食べた人の感想を聞くと・・・。間違って買わないことを祈ります!おいしいのは佐久間商店だよ~。

 
 


ネットで「これ買うと一部が義捐金に」ってあるでしょう。
その流れで初めて飲んでみた花春酒造の「花春」純米吟醸だす。

このラベルは福島県出身のクリエイティブディレクターで猪苗代湖ズのメンバーのひとりである箭内道彦氏がデザイン・・・とあります。箭内道彦さんは数年前NHKのトップランナーの司会をしてた。みてなかったけど。
猪苗代湖ズはバンド名なんだけど、友だちのK子ちゃんは好きなようだが私は同意できん。
 
 


福島のまんじゅうといえば>柏屋の薄皮饅頭が大好きですが
これを食べたときはあまりのおいしさにお代わりしてしまいました。
お隣、宮城県は白石市の>「足軽まんじゅう」餡の甘さと塩加減がたまりません!!
>http://www.senkaen.com/SHOP/ashigaru10.html 

東北名菓で萩の月あげるひと多いけど、あれあんまり旨くないぞ。
今あるかどうかわからないけど新松戸駅前のコトブキで売ってたほぼ同じカスタードケーキのほうがおいしいって。

| | Comments (502) | TrackBack (0)

作ってみました。納豆。

3月の地震後いろいろなモノが売り場から消えましたね。
納豆もそのひとつで「そんなに納豆食べないとダメだって人おおいの?」と思うほど納豆売り場はカラッカラ。私も納豆は好きだけど、ナイと死んじゃう!こともなく。
だけど、ナイなら作ってしまおう~!と4月頃にやってみました。

小学生の頃、父が買ってきてくれる「子供の科学」という月刊誌に載っていた「納豆の作り方」。
大豆を茹でたのに納豆数粒を混ぜ毛布にくるんでこたつで保存、というのが大まかな作り方。いつかやってみたいと思っていたが、そんな機会もなく30数年。幸い納豆パックの残りが2パックあることだしこれを納豆の種菌にして作ってみましょう。

大豆は茹でる方法もあるけれど蒸すほうが納豆菌にとってはいいらしいので蒸し器で2時間。

納豆


レシピでは3時間とあったが2時間で豆が柔らかくなったのでこれで完了、豆をタッパーに移す。納豆を食べた後のパックを少量のお湯で洗い、それを茹でた大豆にまんべんなくかける。発砲スチロールに保温のためのお湯を沸かした鍋と一緒に大豆を入れて20~24時間放置。途中2回ほどお湯を入れ替えます。

納豆


納豆


納豆菌が増えて豆が菌に覆われて納豆らしくなってきましたよ!
表面が菌で覆われて白っぽくなってます。


納豆


ガスが発生してくさいので冷蔵庫で1日放置して完成です。


結果・・・。

ちゃんと糸引いてます。
味は納豆。しかし堅め。やはり蒸し時間をもっととるべきだった。蒸した豆が茶色くなるくらいまでやらなくちゃダメだね。それに市販の納豆より大粒で存在感ありすぎ。納豆でも小粒をウリにしたのがあるけど大豆の種類が違うのかしら?ご飯と一緒に食べるのには盛り上がりに欠けるのでおみそ汁の具として食べました。あ、油揚げに入れて焼くのも良かったな。


人生で一度やってみたかったリストのひとつが実行されたってことでOK。

| | Comments (30) | TrackBack (0)

夕顔

去年の夏、ご近所さんちで きな粉に黒蜜をかけたくず餅のようなデザートをごちそうになった。
でもくず餅ではないし、わらび餅・・・?
サクッとした歯触りの後にトロッとした食感。
ナタデココのような。
これなんですか?

「夕顔よ。かんぴょうって言ったほうがわかるかしら」

ええ~、そうなんですか!おいしい!

「よかったわ。来年にうまくできたら差し上げるわ~」

と思ってたら、5月に苗を頂きました。
差し上げるって、そゆこと?(笑)

 
 
枯れてもいいや~、くらいで植えっぱなしでなんもせず。
そういう植物ほどちゃんと育つんだわよ。
食べたくて植えたインゲンはツル割れ病で終わったというのに。
 
で、夕顔。
気がついたら、草むらの中に巨大な実が!

Photo

比較のため夕顔の上にキュウリを乗せてみました。

すでに2個消費し、3個目を採りに行ったらもっとデカイのが潜んでました。
推定10キロ。

レシピを調べると山形の郷土料理が多く出てくるみたい。
山形のは細長いタイプの夕顔。
ウチのはかんぴょう農家が作っている丸形です。

Cpicon 夕顔(冬瓜)でわらび餅はまさにこんな感じでした。
夕顔自体は味がないので冬瓜レシピと同じような味付けで食べてます。
が、とにかく巨大なので飽きてきた。
誰かに差し上げたいが巨大すぎて持って行けないだよ。

楽しみにしていたのにイチョウ病で枯れた小玉スイカ。
スイカって小さいころからシマシマがでて、見ていて萌えます。

Photo_2


収穫サイズにならなかったけど未熟のままジュースになりました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

食べるラー油

先日の、自作食べるラー油。
昼間に温麺(うーめん)を作ったのでスプーン小さじ1杯を混ぜたところ激ウマ!!
自画自賛のなかでもトップクラスです。
なんだこれ、うますぎるぞ!
友達に味見・・・なんて書いたけど、それまで残ってないかもしれない。

温麺のあと調子に乗ってポン酢とコレを混ぜてサラダのドレッシングに。これはまるで餃子味!レタス食べているのに頭の中は餃子や~。
冷や奴にも具たっぷりラー油がけ。
飽きたらず、無印良品のミニインスタントラーメンにも入れて食べたら1日のアブラ許容量を遙かに超えたためうっすら気持ち悪くなりました。食べ過ぎた・・・。

 
 

自分でブログを読み直してみたら中身が少し足りなかった。

>辛子、ニンニク、ショウガ、長ネギの香味系にシイタケ、ニンジンをフードプロセッサーで細かくして140度の低温でじっくり揚げる。一味唐辛子、色味でパンチをつけようとパプリカパウダー

リンゴジュースを作ったときの絞りかすにカシューナッツ、アーモンドを砕いたもの。生のニンニクの他にローストガーリックも入れてたんだ。分量は全てテキトーなので(いつものこと)同じものを作るのは無理。私の料理はいつも「試作品」。ゴボウも入れようと思ってたんだよな~。唐辛子もテキトーに入れた割には辛すぎずちょうど良い。

桃屋のサイトを見ると「辛そうで辛くない少し辛いラー油」原材料名は、
食用なたね油、フライドガーリック、食用ごま油、唐辛子、フライドオニオン、唐辛子みそ、砂糖、食塩、パプリカ、すりごま、オニオンパウダー、粉末しょうゆ(小麦を含む)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンE)

フライドオニオンもいいねー!
塩やしょうゆは実際に使うときに調整するから私は入れなくていいや。
10数年前に「自作ラー油食べたら、市販品は買う気にならないよ」と聞いてずっと気になっていた。その当時は粉唐辛子に熱したごま油を入れるレシピだけどアツアツの油が飛び散るのを見てやらなかったんだよね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

食べられるか?のラー油

自分でラー油作ったんですよ。ちょっと前に。
うわーうめーうめー言ってたら「食べるラー油が人気」というニュース。
その商品食べてないんでどんな味なのかわからんのですが、想像で作ってみた。


食べられるか?のラー油

携帯から画像送ったら、でか。

唐辛子、ニンニク、ショウガ、長ネギの香味系にシイタケ、ニンジンをフードプロセッサーで細かくして140度の低温でじっくり揚げる。一味唐辛子、色味でパンチをつけようとパプリカパウダーを入れた空き瓶に油ごと投入。しばらくブクブクしてます。

ラー油としてはOKだけど、揚げた野菜(というかカスって感じ)は香ばしいととるか焦げっぽいととるかで「食べるラー油」と名乗ってよいのかビミョーな出来・・・。近いうち友達に毒、味見させよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)