« 一月 2014 | Main | 三月 2014 »

今シーズン初のイチゴ狩は貸切状態

2月15日の大雪。都内での飲み会は前日のうちに中止。
でもうちの付近では金曜夜から雨。
朝3時頃には大雨と暴風でまるで台風のよう。
先週の雪で折れ曲がったテレビアンテナの支柱、また壊れたらどうしようと思った。
修理したばっかりだし。
大雨のため雪が溶かされていく。

雨も止み日がさしてきた頃イチゴ狩りに行くという友達からの電話。
私も行く行くー!ウチ、通り道じゃん。

元成東町(合併して山武市)はイチゴ農家がたくさんあります。
到着は昼過ぎだというのにお客さんは先客一組だけ。
最盛期なら摘み取るイチゴが無くなって午後は閉園してしまうのに!
やっぱり雪でだれもお客さん来ないんだって。
成田から東側、全然雪無いんだけどね。





2棟のハウスに4種類のイチゴ。
やよいひめ、旨ー。






連れて行ってもらった友達夫婦。

制限時間の40分間際、なんと私、ミツバチに刺されてしまいました!
生まれて初めて…痛いっす。
あ、でも聞いてた話よりは痛くなかったな。
イチゴ園の人が薬か…アロエ…クリームか何か持ってきますからというので待っていたら、軽トラがものすごい勢いで到着し、手には今ちぎってきました!という感じのアロエが。
ホンモノですかい!

アロエを当てて絆創膏をクロスにして貼ってもらいました。
効きますな〜アロエ。効きにビックリ。
刺されたのは顎の関節の端っこ、耳の下あたりです。
痒くなりますよ、と聞いてたとおりまだ痒いです。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

大雪→大雨

まるで台風一過。




土曜日、都内で友達と会う予定は大雪で延期。
雪の影響を一番受けるのは遠距離の私。
金曜の夜は雨になったし、明日は大丈夫そうじゃない?とメールしたら
「都内は吹雪いてます。なにフザケタこと言ってんの?TVみて見なさいよ」とお叱りの返事が。
ギョエー、ホントだ。
ごみんなさい。

夜半から大雨と暴風で台風並み。
ですが大量の雨のおかげで雪が溶けたみたい。


| | Comments (20) | TrackBack (0)

また来るよ、うどん県

初日は天気が良かった。
女木島は水仙がたくさん咲いてた。
隣の男木島はもっとたくさん水仙があるんだって。




太平洋を見慣れてる私には瀬戸内の海は穏やかでとってもイイ。





二日目は雨のためチェックアウトの時間までゴロゴロ。
とりあえず駅に向かう途中、昨日も食べた元匠に暖簾がかかっているのを見てそのまま吸い込まれる。




またまた肉うどん。
お店のおばさんも私たちを覚えてたみたいでしばらくおしゃべり。
しっぽくうどんのしっぽくってなに?とか。
観光なら小豆島行ってくれば、とか。
小さい店舗でしたが、4店舗あるうちの本店だと帰ってきてから知りました。

あー美味しかった。

この時点で10時半くらい。
1kmほど歩いて、さか枝(さかえだ)へ。
ここ朝6時からオープン。前にも来たことある。
でもセルフのルール忘れてるので、カウンターでどーしたらいいですか?と聞いたら至れり尽せり。
席に着いたら少なめのかけつゆが入れ忘れのように見えたようでお客さんから心配されたり。
うどん県民、みんな親切です!











高松はアーケード街がたくさんあるのでブラブラ。
つか、どこもうどん店ばっかり(笑)
香川県民の年間消費量一人あたり220玉ってテレビで見たよ。

ここまで来たらもう一回は食べねば。
昼間通ったら行列していた店が気になったので14時半ごろ到着。
さすがにガラガラ。




またも肉うどん。
甘めのお味でした。
ここのも美味しいけど、やっぱり元匠が好きだ。






空港の搭乗ゲート。
いってきまい、とあるのは
行ってらっしゃい、なのか
行ってきます、なのか。
うーん、ここに書いてあるってことは
行ってらっしゃいの意味だよね?


ジェットスター高松就航記念セール、片道459円(シコクの語呂)+手数料300円。
帰りは2990円+手数料300円。
いやはやスバラシイ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

うどんマラソン

朝、高松のフェリー乗り場近くでうどん。










ウーン。
残念だな。

このあと鬼ヶ島伝説が残る女木島に渡ったのだが、ここで食べなかったらえらいことでした。
女木島、食べるところなんにもナス。


ことでん瓦町近くの元匠。
いい店だった。
麺に透明感があって角がきっちりしてて、もろ好み。
肉うどんもあっさり味で美味しい。








翌日には帰ります。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

« 一月 2014 | Main | 三月 2014 »