« 2012年6月 読んだ本まとめ | Main | 2012年7月 読んだ本まとめ »

例年

春先にはツバメが巣を作る。
毎年2回は同じ巣で育てをする。

今年も1回目の雛が孵化して餌をねだる声が聞こえて。
巣立ちを楽しみにしてた。


 
親鳥がすべての雛を巣から落とし去っていった。
 
 


調べてみると、たまーにあることらしい。

2回目の雛の誕生を期待したけど、とうとうこなかった。
 
 
 
 
 
同じ頃からカエルが増える。
冬眠から目覚めた「何年もの?」というサイズの大きいアマガエルをみるのも楽しみ。
ウチでは大きい越年(と言うのか?)カエルは「先生」と呼んでいる。

が、いないんですよ・・・。

先生たちが。
やっと7月後半に見かけたけど、例年に比べて数が圧倒的に少ない。
今年デビューしたばかりの体長1センチほどのベビーカエルはいるんだけど
去年とかその前のはどしたの?????


 
 
 
あとね、てんとう虫もすっごく少ない。
トンボはいつもどおりいっぱいいる。
 
 
  
どしたのかな。
やだな。

|

« 2012年6月 読んだ本まとめ | Main | 2012年7月 読んだ本まとめ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/55323108

Listed below are links to weblogs that reference 例年:

« 2012年6月 読んだ本まとめ | Main | 2012年7月 読んだ本まとめ »