« 七月 2012 | Main | 十月 2012 »

2012年7月 読んだ本まとめ


ダジャレ ヌーヴォー~新しい駄洒落~ダジャレ ヌーヴォー~新しい駄洒落~
読了日:07月22日 著者:石黒 謙吾

ツレと貂々、うつの先生に会いに行くツレと貂々、うつの先生に会いに行く
この本の意図は「あれ?と思ったら早めに受診」なんだと思う。ツレさんも早めに受診すれば・・・って感じてたようだから。 そんな迷いのある人の背中を押す本って感じ。 医療の人ともっと突っ込んだ展開があるのかなと期待して読んだのでちょっと拍子抜け。
読了日:07月21日 著者:大野 裕,細川貂々

55歳からはお尻を鍛えれば長生きできる (講談社の実用BOOK)55歳からはお尻を鍛えれば長生きできる (講談社の実用BOOK)
老いて弱るのは足から!だと思うので大臀筋や大四頭筋を鍛えようってことですね。でも高齢者には高負荷でショートレンジの方が効果があるとは知らなんだ
読了日:07月21日 著者:武内 正典

効く筋トレ・効かない筋トレ―体脂肪を落とす・締まったカラダをつくる (PHPビジュアル実用BOOKS)効く筋トレ・効かない筋トレ―体脂肪を落とす・締まったカラダをつくる (PHPビジュアル実用BOOKS)
「石井直方監修」の文字をみて読んでしまった。マシンがなくとも出来る筋トレページが役に立ちそう。チューブでプルダウンやってみよう。
読了日:07月21日 著者:荒川 裕志

人を助けるすんごい仕組み――ボランティア経験のない僕が、日本最大級の支援組織をどうつくったのか人を助けるすんごい仕組み――ボランティア経験のない僕が、日本最大級の支援組織をどうつくったのか
ずっと読みたいと思っていた1冊。 応用力がなく、間違った公平性に縛られた行政にはイライラする。ふんばろうプロジェクトが動き出して、物資がマッチングされていく様子はスカッとします。 ロジスティクスのプロであるヤマトが協力を申し出て、それに乗っかった気仙沼市。まさかヤマトの指示系統の下に自衛隊が動いていたとはね。
読了日:07月21日 著者:西條 剛央

今日からおいしくなる洋食のシンプルルール今日からおいしくなる洋食のシンプルルール
包丁30度での切り込みすると玉葱切っても涙が出ない。ホント?私だけ?みんな試して聞かせて欲しい。料理って科学だよね。
読了日:07月16日 著者:水島 弘史

グズと上手につき合うコツグズと上手につき合うコツ
おとなのADHDについての著書があるので探したんだけどこの本しかなかったからとりあえず読了。
読了日:07月14日 著者:司馬 理英子

病気は自然治癒力を高めて治す病気は自然治癒力を高めて治す
読了日:07月07日 著者:石原結實

| | Comments (0) | TrackBack (0)

例年

春先にはツバメが巣を作る。
毎年2回は同じ巣で育てをする。

今年も1回目の雛が孵化して餌をねだる声が聞こえて。
巣立ちを楽しみにしてた。


 
親鳥がすべての雛を巣から落とし去っていった。
 
 


調べてみると、たまーにあることらしい。

2回目の雛の誕生を期待したけど、とうとうこなかった。
 
 
 
 
 
同じ頃からカエルが増える。
冬眠から目覚めた「何年もの?」というサイズの大きいアマガエルをみるのも楽しみ。
ウチでは大きい越年(と言うのか?)カエルは「先生」と呼んでいる。

が、いないんですよ・・・。

先生たちが。
やっと7月後半に見かけたけど、例年に比べて数が圧倒的に少ない。
今年デビューしたばかりの体長1センチほどのベビーカエルはいるんだけど
去年とかその前のはどしたの?????


 
 
 
あとね、てんとう虫もすっごく少ない。
トンボはいつもどおりいっぱいいる。
 
 
  
どしたのかな。
やだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 七月 2012 | Main | 十月 2012 »