« 三月 2012 | Main | 六月 2012 »

2012年3月 読んだ本まとめ

振り返ってみると3月はあんまり読んでないなあ。
3月に苺狩りに行ったんですよ。
燃えた!
あんなに楽しいものだとは・・・。
ひとつのハウスで4種類の苺が食べられたのであっちこっちと食べるので止まらない。
帰りはみんなでトイレリレー(笑)
苺って利尿作用でもあんの?とおもったら97%水分なんだって。


幸福論幸福論
読了日:03月31日 著者:須藤 元気


尾木ママと考える 大震災後を生きる希望のヒント尾木ママと考える 大震災後を生きる希望のヒント
尾木ママのこと、テレビで見るくらいでしか知らなかった。「ママスタイル」は伝える手段であったのね。手段としてつかっても伝えたいことがあることがわかりました。震災関連の話とかが出てくるので、今のうちに読むといい本。対談が本になったのって文字になっていても勢いがあってサクッと読めるね
読了日:03月31日 著者:尾木 直樹,石坂 啓


アンパンマンをさがせ!ミニ〈1〉アンパンマンをさがせ!ミニ〈1〉
ウォーリーをさがせかと思った。この作業って速読の練習と一緒だわ

読了日:03月24日 著者:やなせ たかし,東京ムービー,石川 ゆり子


おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)
読了日:03月24日 著者:古田 足日


筋肉反射テストが誰でもできる! 1からわかる!キネシオロジー筋肉反射テストが誰でもできる! 1からわかる!キネシオロジー
身体からのメッセージって興味あるけど、自分でやってみるよりは斉藤慶太さんにみてもらいたい。 しかし、 縦だの横だの中途半端な段落だの、どうしてこんなに読みにくい編集しちゃったの?
読了日:03月13日 著者:齋藤慶太


あなたは絶対!運がいい〈2〉夢の実現力―確信すれば思いはかなうあなたは絶対!運がいい〈2〉夢の実現力―確信すれば思いはかなう
ついつい、悪いほうに考えてしまうときには、これに書いてあるくらい前向きに言われたほうがいいかも。
読了日:03月13日 著者:浅見 帆帆子


いちばんわかりやすい ワイン入門いちばんわかりやすい ワイン入門
タイトル通り、ワインの基本がわかりました。これ読むとまた飲みたくなる!
読了日:03月07日 著者:


Let’s 猫Let’s 猫
須藤元気が好きだ。プーメイがかわいい。アイちゃんも魅力的。アイちゃんと猫を愛する須藤元気がこれまた良いのだ。
読了日:03月07日 著者:須藤 元気


体が若返る10の生活習慣  頑張らない、無理しない、簡単エクササイズ (ソフトバンク新書)体が若返る10の生活習慣 頑張らない、無理しない、簡単エクササイズ (ソフトバンク新書)
しばらく使ってなかったバランスボール出してみようか
読了日:03月06日 著者:中野 ジェームズ 修一


日本一のクレーマー地帯で働く日本一の支配人―怒鳴られたら、やさしさを一つでも多く返すんです!―日本一のクレーマー地帯で働く日本一の支配人―怒鳴られたら、やさしさを一つでも多く返すんです!―
「怒鳴られたらやさしさを返す」と言うんだけど、じゃあそのやさしさってどんな風に返すの?という具体的な話はないのでクレームにお困りの人がコレを読んでもすぐには役に立たない。きっとピンっと来る人は人の懐に入っていけるんだと思う。 しかし、支配人として三輪さんが来てからの顛末だけでも本当に面白い。ヤクザのもめ事もそうだけど大人だけどランドセルしょって毎日どこかへ通う長い髪のウラタさん(男性!)面白すぎです。 三輪さんのような上司だったら部下は誰も辞めません。
読了日:03月06日 著者:三輪 康子

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012年2月 読んだ本まとめ

4月だってのに、2月の話されてもねえ?って感じ。

速読の先生に「読めば読むほど早くなります。たくさん読んでください」と言われた。
それから速読できる人がこう言ってました。
「読みたい本を読めば早く読める」
なるほど!


図説 ユング―自己実現と救いの心理学図説 ユング―自己実現と救いの心理学
読了日:02月27日 著者:林 道義
みそと野菜でアンチエイジング!―免疫力アップの簡単レシピみそと野菜でアンチエイジング!―免疫力アップの簡単レシピ
味噌を活用するようにはしていたけど、この本ではまるで醤油を使うように味噌を使ってる。とらわれないでもっと自由に使ってみよう。
読了日:02月23日 著者:堀 知佐子
あな吉さんのゆるベジ“野菜100%!”お弁当教室あな吉さんのゆるベジ“野菜100%!”お弁当教室
肉・魚・卵・乳製品・砂糖・だし不要!でこの数のレシピってスゴイ。
読了日:02月23日 著者:浅倉 ユキ
キッシュ&タルトキッシュ&タルト
読了日:02月23日 著者:三宅 郁美
冷蔵庫いらずのレシピ ~残った食材は「干す」「漬ける」でササッと保存!~冷蔵庫いらずのレシピ ~残った食材は「干す」「漬ける」でササッと保存!~
冷蔵庫なしの生活、憧れます。串を使っての乾燥は勉強になったよ。
読了日:02月23日 著者:按田 優子
おいしいバングラデシュ (世界探訪・食と風土)おいしいバングラデシュ (世界探訪・食と風土)
読了日:02月23日 著者:
奇跡の生還へ導く人―極限状況の「サードマン現象」奇跡の生還へ導く人―極限状況の「サードマン現象」
サードマン現象のことを知ったのはTVドキュメンタリーの終わり10分くらいを見たこと。 山での遭難、9.11からギリギリに脱出した人たち等生命の危機に自分を導く「誰か」の存在に助けられたという実例が並ぶ。精神世界、または心霊現象という人もいるだろう。これは極限状況に陥ったときの脳の作り出したものであるという意見も掲載されている。
読了日:02月23日 著者:ジョン ガイガー
自分の力で―月の癒し〈2〉自分の力で―月の癒し〈2〉
読了日:02月18日 著者:ヨハンナ パウンガー,トーマス ポッペ
「きれい」をつくる ココロの処方箋「きれい」をつくる ココロの処方箋
著書の最新本、「病気は才能」よりこちらのほうが私好み。身体の不調をこんな面から見てみるのって面白い。家庭の医学ではないけどそばに置いてちょくちょく読みたい本。
読了日:02月14日 著者:おのころ 心平
みさおとふくまるみさおとふくまる
読了日:02月14日 著者:伊原 美代子
人づき合いの断捨離セラピー人づき合いの断捨離セラピー
読了日:02月14日 著者:あいかわももこ
錯視完全図解―脳はなぜだまされるのか? (Newton別冊)錯視完全図解―脳はなぜだまされるのか? (Newton別冊)
読了日:02月14日 著者:
やつがれとチビ―絵本漫画やつがれとチビ―絵本漫画
読了日:02月04日 著者:くるねこ大和
第3のビールは、なぜビールの味がするのか? ~新ジャンルの味覚を作る技術 (TECH LIVE!)第3のビールは、なぜビールの味がするのか? ~新ジャンルの味覚を作る技術 (TECH LIVE!)
商品開発ストーリーを読むとまんまとその商品に好感を持ってしまう。この話の展開、どこかで読んだことあるなと思ったら雑誌DIMEのコーナーを書いている人でした。酒税対策からスタートした第2、第3のビール。今ではビールの定義から外れたビール(もどき)がどうやって作られているかが書いてある。酵母、発酵など地道な作業からコレというものを探し出す大変さ。ビール作るより手間かかってるかも。でも原材料の種類が増え、その原材料がなんだか理解できないものって身体になるべく取り入れたくないんだよね、私は。
読了日:02月03日 著者:夏目 幸明

書籍・雑誌 | | Comments (0) | TrackBack (0)

« 三月 2012 | Main | 六月 2012 »