« 十二月 2011 | Main | 二月 2012 »

2011年12月に読んだ本 まとめ


東京立ち飲み案内東京立ち飲み案内
読了日:12月25日 著者:吉田 類


塩麹と発酵食のレシピ―おいしくてからだによく効く塩麹と発酵食のレシピ―おいしくてからだによく効く
読了日:12月25日 著者:白澤 卓二,舘野 真知子


年収100万円の豊かな節約生活年収100万円の豊かな節約生活
読了日:12月25日 著者:山崎 寿人


夫源病-こんな私に誰がした! (阪大リーブル031)夫源病-こんな私に誰がした! (阪大リーブル031)
これは、うなずく妻が多いのではないだろーか。一番読んで欲しいのは夫の立場にある人なんだけど 元凶の人ほど読んでくれなさそう。
読了日:12月25日 著者:石蔵文信


洞窟オジさん―荒野の43年 平成最強のホームレス驚愕の全サバイバルを語る洞窟オジさん―荒野の43年 平成最強のホームレス驚愕の全サバイバルを語る
読了日:12月18日 著者:加村 一馬


奇跡の脳奇跡の脳
ある講座の講師と速読の先生が面白いよと紹介してくれた本。 右脳と左脳の感覚、発想の違いを脳卒中という病におかされた当人が語る。回復していくなか右脳で感じる幸せが少なくなっていく、という話が興味深い。脳卒中が進んでいく過程をひらがなで表現してるところがリアルに感じた。
読了日:12月18日 著者:ジル・ボルト テイラー


気がつけばドッキョロージン気がつけばドッキョロージン
独居老人たちよ、前向きに生きようではないか!と著者は語る。そんな気になりきれていない人には元気な著者の話について行けないかも? でも実際に元気な高齢者の方々って前向きで明るくて好奇心旺盛。体力が落ちていくけどそれなりに対応して元気で過ごしたいね。
読了日:12月18日 著者:澁澤幸子


ずっと若く生きる食べ方ずっと若く生きる食べ方
読了日:12月17日 著者:白澤 卓二,白澤 いくみ


生で食べれば病気にならない―酵素(スーパーエンザイム)がとれるレシピ41品 ダイエット、糖尿病改善、ガン予防 (主婦の友生活シリーズ)生で食べれば病気にならない―酵素(スーパーエンザイム)がとれるレシピ41品 ダイエット、糖尿病改善、ガン予防 (主婦の友生活シリーズ)
自分の身体が作り出せる酵素を無駄遣いしないようにするには「生で食べるといい」とレシピと共に書いてある本。レシピ自体は基本生の食材なので特段作りたいメニューがあるわけではなかった。酵素を生かすには食べ方の順序が大切。「食べたいだけダイエットの伊達友美さん」が最初にフルーツを食べなさいと言っていたことが納得できました。
読了日:12月17日 著者:


不食実践ノート―食べずに暮らす人たちの記録不食実践ノート―食べずに暮らす人たちの記録
読了日:12月17日 著者:山田 鷹夫


わが輩は発酵仮面である!わが輩は発酵仮面である!
読了日:12月17日 著者:小泉 武夫


山登り入門サポートBOOK―山登りをはじめよう! (NEKO MOOK 1560)山登り入門サポートBOOK―山登りをはじめよう! (NEKO MOOK 1560)
読了日:12月16日 著者:


器と料理 盛り付け秘伝器と料理 盛り付け秘伝
野崎洋光(日本料理)、日高良実(イタリアン)、河田吉功(中国料理)の3者が現代作家が作った器にそれぞれを盛りつけた写真集。終わりにレシピが載っているがそんなのは見ない(笑) それぞれのプロが鼎談している様は実に楽しそう。音声で聞いてみたくなる。
読了日:12月16日 著者:野崎 洋光,日高 良実


寒天・ところてん読本―本物をつくる・食べる・活かす寒天・ところてん読本―本物をつくる・食べる・活かす
千葉県庁勤めの著者が長野県庁にUターン移籍し新設の寒天研究所に勤めたことから寒天研究に。最近の寒天の原料はオゴノリが当たり前のようになっているがテングサとは差違があることを知った。粉末寒天は昔ながらの棒寒天を粉末にしているだけかと思ったら工程も添加物も全然違う。 読めば読むほどテングサから煮出した心太が食べたい。
読了日:12月16日 著者:松橋 鐡治郎


つれづれ蕎麦つれづれ蕎麦
本人曰く「蕎麦好きなのではなく、蕎麦と共に酒を飲むのが好き」これはまるで杉浦日向子(故人)さんのよう。掲載の店は東京周辺に限られているが、ブログではその数膨大。それも好きな店には何度も通うので掲載数がスゴイ。蕎麦だけでなくお酒も楽しむので人ごとながらエネルギーをかけられる経費がうらやましい(笑) 葛飾区のやざ和、江戸川区の無村居、近かったんだから行っておけばよかった。葛飾区の玄庵の蕎麦教室出身の方が成田市でいい店出してます。
読了日:12月16日 著者:YUKA


匂いがしない、わからない!嗅覚障害はこれで解消!匂いがしない、わからない!嗅覚障害はこれで解消!
タイトルからなんとなーく健康食品の宣伝本では?と思いつつ読んだ。「バンランコンエキス・キシロオリゴ糖・GABA・亜鉛酵母を配合した健康食品」を飲んだら治った~ちゅう話ばかり。ほんとにそれで治ったならおめでとう。
読了日:12月16日 著者:上木博


素材の味を食べる素材の味を食べる
料理の基本については著者の「料理学」と同じですが野崎さんの料理人になるまでの話などが書いてあります。 子供時代の経験が味を作るバックボーンになるよね。小さい子ほど素材の味に触れさせたいと願う。
読了日:12月16日 著者:野崎 洋光


うまさのサイエンス―和食の味が変わる!うまさのサイエンス―和食の味が変わる!
読了日:12月09日 著者:野崎 洋光


野崎洋光の一膳ごはん野崎洋光の一膳ごはん
読了日:12月09日 著者:野崎 洋光



「前兆」に気づけば病気は自分で治せる―クスリをいっさい使わないで治す食事と生活習慣「前兆」に気づけば病気は自分で治せる―クスリをいっさい使わないで治す食事と生活習慣
読了日:12月09日 著者:石原 結實


てづくり猫ごはん―健康と幸せな毎日のための簡単レシピ60てづくり猫ごはん―健康と幸せな毎日のための簡単レシピ60
読了日:12月03日 著者:


衰えない脳は14日でつくれる 今すぐ始める7つの生活習慣衰えない脳は14日でつくれる 今すぐ始める7つの生活習慣
読了日:12月03日 著者:久保田 競


「脳をうまく働かせる人」の習慣力 (WAC BUNKO)「脳をうまく働かせる人」の習慣力 (WAC BUNKO)
読了日:12月03日 著者:石浦 章一


イメージ脳 (岩波科学ライブラリー)イメージ脳 (岩波科学ライブラリー)
イメージを作る脳の仕掛けを解説する本。イメージは後頭葉で内的に状況を再現した状態。この能力があるからコミュニケーションや動作を体得できる。欠損した手足の幻肢痛を低減するのに鏡で脳を騙す方法が興味深い。
読了日:12月03日 著者:乾 敏郎


2011年12月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 十二月 2011 | Main | 二月 2012 »