« 2011年11月に読んだ本 まとめ | Main | 2011年12月に読んだ本 まとめ »

断食

2ヶ月ほど前に3泊4日の断食行ってきた。
減食とか回復食は自分で、という断食期間中は「水だけ」というもの。

脳がよみがえる断食力(山田豊文)を読んでから、いつか断食してみたいな~と。
他にも断食について調べると3日めくらいに身体が切り替わるようで空腹感とか気持ち悪さとかがなくなるという感想が多い。
一番の目的は解毒。

食べることを絶つと、細胞が蓄積していた有害物質を排出する。
うわ~魅力的。
頭痛や吐き気なんかは解毒の証し、なんて表現する人もいる。

断食道場に行く前の減食は玄米と小豆のお粥、梅干し、昆布の佃煮、みそ汁という内容。
この玄米粥がおいしいのなんの。
毎食ずっとこれでいい!!という程、私にはおいしかった。
なんとこのお粥は玄米小豆合わせて0.5合に水は1.5合くらいで炊いたかなりシャバシャバ感のあるもの。
この分量で4食分になる。
無理して小食にしているのではなく徐々に減食しているからこの量でも充分に感じる。

実際の断食中は渡された茶碗で1日20杯以上水を飲むことが決まり。
意識して水を飲んでいたから空腹で辛いことはなかった。
2日目は気持ちが悪くて顔が上げられず1日中ヨロヨロして体中が筋肉痛のように痛む。
その夜中に水を吐いたら(なにも食べてないのに茶色いのはなぜ?)スッキリさわやか。
ああ、これが壁を突き抜けたのか、という感じ。

いままでは「お腹空いて死んじゃう」とかほざいていたが、実際に断食してみると大丈夫なんだな。
減食メニューの玄米粥も使う米の量をみると備蓄用の食料リストも簡単になってくる。
実際に体験してみるって大事だね。

|

« 2011年11月に読んだ本 まとめ | Main | 2011年12月に読んだ本 まとめ »

Comments

いけさん、
楽しいよー、断食。自分にチャレンジ!みたいなところが。
PCある部屋があまりに寒くて立ち上げるのも面倒っす。

Posted by: もみ | 12-1-18 at 下午8:12

おお!すっごく興味あります(*゚▽゚)ノ
戻ったら、私も絶対する!!

Posted by: いけ | 12-1-9 at 上午12:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/53603942

Listed below are links to weblogs that reference 断食:

« 2011年11月に読んだ本 まとめ | Main | 2011年12月に読んだ本 まとめ »