« 食べられるか?のラー油 | Main | そりゃ大変だ »

食べるラー油

先日の、自作食べるラー油。
昼間に温麺(うーめん)を作ったのでスプーン小さじ1杯を混ぜたところ激ウマ!!
自画自賛のなかでもトップクラスです。
なんだこれ、うますぎるぞ!
友達に味見・・・なんて書いたけど、それまで残ってないかもしれない。

温麺のあと調子に乗ってポン酢とコレを混ぜてサラダのドレッシングに。これはまるで餃子味!レタス食べているのに頭の中は餃子や~。
冷や奴にも具たっぷりラー油がけ。
飽きたらず、無印良品のミニインスタントラーメンにも入れて食べたら1日のアブラ許容量を遙かに超えたためうっすら気持ち悪くなりました。食べ過ぎた・・・。

 
 

自分でブログを読み直してみたら中身が少し足りなかった。

>辛子、ニンニク、ショウガ、長ネギの香味系にシイタケ、ニンジンをフードプロセッサーで細かくして140度の低温でじっくり揚げる。一味唐辛子、色味でパンチをつけようとパプリカパウダー

リンゴジュースを作ったときの絞りかすにカシューナッツ、アーモンドを砕いたもの。生のニンニクの他にローストガーリックも入れてたんだ。分量は全てテキトーなので(いつものこと)同じものを作るのは無理。私の料理はいつも「試作品」。ゴボウも入れようと思ってたんだよな~。唐辛子もテキトーに入れた割には辛すぎずちょうど良い。

桃屋のサイトを見ると「辛そうで辛くない少し辛いラー油」原材料名は、
食用なたね油、フライドガーリック、食用ごま油、唐辛子、フライドオニオン、唐辛子みそ、砂糖、食塩、パプリカ、すりごま、オニオンパウダー、粉末しょうゆ(小麦を含む)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンE)

フライドオニオンもいいねー!
塩やしょうゆは実際に使うときに調整するから私は入れなくていいや。
10数年前に「自作ラー油食べたら、市販品は買う気にならないよ」と聞いてずっと気になっていた。その当時は粉唐辛子に熱したごま油を入れるレシピだけどアツアツの油が飛び散るのを見てやらなかったんだよね。

|

« 食べられるか?のラー油 | Main | そりゃ大変だ »

Comments

>自作ってどのくらいの期間保存できるのかな?

ああ、コサチさんちでは重要ですよね(笑)
私の考えではベースのオイル→常温保存、中の具→高温揚げなので数ヶ月(ってハッキリ書けない…)は使えます。使います。でも美味しくて数ヶ月持たない!

Posted by: もみ | 10-3-31 at 下午9:30

(* ̄ー ̄*)おいしそう~!

自作ってどのくらいの期間保存できるのかな?
市販と違ってアレンジ利きそうだからバンバン
使っちゃいそうな気もするけど・・・

しかしホントにんまそおだわ。

Posted by: コサチ | 10-3-31 at 下午6:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/47925414

Listed below are links to weblogs that reference 食べるラー油:

« 食べられるか?のラー油 | Main | そりゃ大変だ »