« やっぱりぶつかる | Main | 長州島ふたたび »

JL ホテル、君龍酒店

こんなに滅入ったホテルに泊まるのは久しぶりだ。
JL ホテル(君龍酒店)。

最初にホテルを予約してから参加人数が変わったのでキャンセルしたら、なんとキャンセルチャージが100%のプランだった(泣)
あー、アホだ。
この傷を小さくしようと安いとこを探したのがこのホテル。
全部ツインの部屋だ、と紹介してあったので狭いとはいえツインなら何とかなるだろうと思ったらダブルベットの部屋だった。
避難経路のイラストを見ると、たぶん一番狭い。

避難経路通りに階段降りましたよ、非常ベルなったときは!
今後は間違いなく避難経路を確認すると思うよ。


シャワーブースが一応カーテンで仕切られているっちゅう話だったから、それなら我慢できると思ったのに便器の上にシャワー。
でた、香港スタンダード。
香港の住宅ではこれも一般的と言われるんだが日本人にしてみればトイレの個室に便器とシャワーが一体になってる。シャワー使ったら便器も水浸し。

この部屋にいるのが息苦しくて、朝に部屋を出てから一度も戻ることなく14時間は出歩いてた。


Jl2

部屋を換えてくれ~と交渉するも「予約した時点でワンベットルームだったからダメ。他に部屋ないし」
最後の台詞は信じちゃいないが、所詮私の英語力ではどうにもならん。
でも勉強になりました。「一室○○ドル」という設定だから、今度から一人旅でも宿泊者を二人にして申し込もう。

Jl1_2

窓にはめ込むタイプのエアコン。
吹き出し口のカーテン加工がすばらしい(笑)


|

« やっぱりぶつかる | Main | 長州島ふたたび »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/47761198

Listed below are links to weblogs that reference JL ホテル、君龍酒店:

« やっぱりぶつかる | Main | 長州島ふたたび »