« 銀河鉄道の朝 | Main | どこまで許せるか。永遠に折り合えない人たち »

やられた!

いつもの犬の散歩に出かけたはずの旦那が「でっ、電話してくれ!!!」と慌てて玄関に戻ってきた。
これは事故か、蜂にでも刺されたか?と思ったら「スズメバチにやられた!」と。

ひえー!とうとう、ウチもかっ!
近所の奥さんも同じ場所でスズメバチに刺されて、自宅から救急車を呼ぶ電話した後、意識を失ったという話を思い出す。

病院、どどどどこ?


あ、刺されたのは犬です。


犬が身代わりになったようなもので、旦那が刺されてもおかしくない状況だったらしい。刺された痛みで、ものすごい勢いで走り出し、リードごと逃走。でも向かう先は自宅方向だったのが泣けるぜ。最短距離で家に近づくも(つまり隣家の庭を直進)、足の痛みで段差が越えられないのと痛みで動けなかったらしい。

医者には、あとから腫れると思います。様子見るから数日後にまた来てね、と。

会社には「家族が蜂に刺されたので病院に行きますので遅刻」と電話。
出社後、えらく心配されました(当たり前だな)。
相手は旦那と思っているけど、私の方は「家族」が犬だとは一言も言わず・・・。
でも、電話した内容はあんまり間違ってないしさ。

急に大人しくなって、具合が悪くなるかもしれないと注意していたら(といっても、自分は仕事場へ)
あのお・・・、なんともないみたいなんです。
ものすごい元気でジャンプはするわ、蜂に刺されたなんてちっとも思えないんですけど・・・。
もちろん元気なのはいいんだけど、元気すぎるっつーか。

スズメバチと言っても種類があって、旦那は「○○スズメバチ」と言ってたな。至近距離で見たのとこのジャンルに詳しいので、名前を知っているみたいだけど、私にはわからんわー。犬の元気さに「巨大アブだったんじゃないの」と言ってます。

蜂は2度目に刺されるほうが怖いんだよね~。

|

« 銀河鉄道の朝 | Main | どこまで許せるか。永遠に折り合えない人たち »

Comments

いつものコースの散歩道の途中でいきなり刺されたらしいです。急に飛び跳ねて、どうした?と思ったら足に蜂が。人間の方も取ってやることもできずにいたら、向こうが離れたような、犬が自分で振り払った(口で)ような状態だったそうです。その後、あまりの痛さに逃走。病院に連れて行ったときはふるえも来ていたから、ダメかも…と落ち込んだのに数時間後にはピンピンしてます。足も腫れてないし。無事でよかったワン。

Posted by: もみ | 09-9-17 at 下午11:09

>会社には「家族が蜂に刺されたので病院に行きますので遅刻」と電話。
基本だよねー。
通らないのはわかっている&批判は甘んじて受ける。
「家族」だからしゃーないじゃんという。

で、その後、大丈夫っスか?
巣に突っ込んだとか?

Posted by: tmk | 09-9-17 at 下午12:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/46231046

Listed below are links to weblogs that reference やられた!:

« 銀河鉄道の朝 | Main | どこまで許せるか。永遠に折り合えない人たち »