« 七月 2009 | Main | 九月 2009 »

微量ながらも日々消耗

日中も一心不乱に仕事をしているのに結果として「仕事が遅い」同僚に頭が痛い。そんなに多くの量を担当しているわけではないのに、なにをしているんだろう。
最近は始業時間も早く来て、残業もしている同僚の横を定時に帰る私。
帰りにくいっつーの・・・。
終わらない分は私に回ってくるのでこっちの仕事量も増えた。

対策が見つからないだけに、ため息と愚痴ばかり。


Photo


落花生の花、初めて見たよ。
黄色い花ってことも初めて知った。
今はもう花が終わり地中に潜っています。
葉っぱの形がマメ科って感じがするね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いもだんごの作り方

親父がジャガイモでつくる団子があるんだけど、ウマイのよ・・・、といとこから聞いた。
団子のところは混ぜもの一切ナシのジャガイモだけ!

いとこの家におじゃましていたとき、伯父さんが「これ作ったんだけど、もみちゃん食べる~?」と勧めてくれたのに、「これ」と「いも団子」が同じものと認識していなかった私は断ってしまった。
ばかばかばか。

成功の最大のコツはジャガイモの絞り加減、と聞いたので私の防備録のため作ってもらいました。

1、ジャガイモをすり下ろす(生のママ)。
2、布巾を使って余分な水分を絞る。

パサパサしすぎず、ダラダラと水が滴るほどでもなく絞るのが最大のポイント、らしい。
このとき使ったのはキタアカリなので絞り汁がまるで卵の黄身のようだね。


Imo_1


3、洋風だろうが和風だろうが好みでスープを作る。
4、好みの大きさにしたジャガイモを入れる。
5、火が通ったら完成。

Imo_2

見た目、すいとんのようだ。
食感はニョッキより歯ごたえがある。
説明されなければ、まさかジャガイモだけとは思えない。
餅のような、でもそこまで粘りはないし・・・。

絞り加減が甘いと、スープに入れたとたんジャガイモが崩壊するらしい。


今年は本当にじゃがいも高いよね!


私の防備録。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

誰を救いたいの

友達が言う。
「家族に新型インフルエンザの発症者がでたら、その社員は自宅待機しろ」と通達が出たが、派遣社員にはその通達さえ一切ないんだよね」と。

「一人暮らしの自分にとっては、自宅待機さえないしい~、ははは~」
そんな自虐メッセージまでついてきた。

誰を助けたくて、誰を守りたいんだろう。

愛のない線引きのラインが見えると、相手への熱意とか思いやりは失せる。
とっくに失せてはいるけど、毎日は過ぎていくし、動いていくしかないよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

前兆

かゆい・・・。
左手のど真ん中がヒジョーにかゆい。
腫れてもいないし、虫に喰われたわけでもないようだし、でもカイー!

旦那曰く「宝くじを買え。金をつかむ前兆である」というので、翌日宝くじを買ったが全敗・・・。


数日後、また左手の平がものすごくかゆい!
痒い当日に宝くじ手に入れなければ!と仕事帰りに100円×20枚購入した。

結果、千円づつ当たっていたので2200円の換金。
当たったのはうれしいけど、せんえんか・・・。

今度もっともっと、もっと痒くなったら、また買いに行こう!

それより、皮膚科だろ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 七月 2009 | Main | 九月 2009 »