« 六月 2009 | Main | 八月 2009 »

ぼく、ヘンリー

今日のニュースで「こんな形の・・・。食べられません」みたいな写真があった。
なんだ、こんなので紹介されるなら新聞社にこの画像送ったのに。


Photo_2

 これを見たとたん、なぜかヘンリーという名前が浮かんだもので。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

いっちゃった・・・

毎年のお楽しみ、ツバメの子育てが終わりました。
巣立ってしまうとサミシーのよねえ。

日本野鳥の会の知り合いに教わって知ったのですが、地域によっては子育ては2回から3回行われるそうで。
ウチでは例年2回の巣立ちが見られます。


5_20080531_131152

毎年この場所。電灯の左側。
雛を狙うヘビが絶対に届かないという近所では一等地です(笑)
この場所で2回子育てするんだけど、同じカップルなのかな?
年が変わってここに来るツバメも同じカップルが戻ってくるのか、ここから巣立った子供が戻ってくるのかわからない。つか、判別不能ね。


今年は1回目の巣立ちの後、なんと右側に新居を建設するカップルが現れました。

「アンタんちの実家が良いっていうから、来たけどやっぱ嫌よ。新築じゃなきゃ」

「中古住宅なんて許さない」

「日当たりが悪いから」


とかなんとか言ったとか言わないとか

20080722_72707


巣はもうぎゅーぎゅーです。
巣の下は普段通らないので、人間様の生活には支障なし。


Photo

この翌日の朝に巣立っていきました。
2度目の雛たちは、ちょっと度胸があるみたい。
下を通るとスススっと中に隠れる雛が当たり前なのに、この子たちは私の方をじっと見て視線を向けてくる。

また おいでね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

頼まれても、困ります

「お仕事は看護婦さんなんですよね?今日はお休みですか?」
と犬の散歩途中のご近所さんに声をかけられて、腰を抜かした。
だ、だ、だ、誰がそんなことを?

「あら、違うんですか。ごめんなさい。ウチのおばあちゃんからそう聞いたもので・・・」

違いますよー、訂正しておいてくださいね!と言ってから2年。

 
 
 

自治会の集まりで「看護婦さんだよね?どこの病院行ってんの?」
ひえええ、まだ看護婦かよ。
他の職業に勘違いされるぶんには構わないけど
餅が詰まったとか、じいさんが倒れたとか、救急車来るまであの人に見てもらおうとか、

オレ看護婦じゃないから!
 
夜中に呼びつけられても「救急車呼んだほうがいいっす」しか言えないから!
 
 
 
ところで私が看護婦って誰から聞いたの?
(話をした人の)隣に住む義理の姉?
えっ!そのばーちゃんってよく顔を合わせているんだけど~。

婆さんたちに訂正は通用しない(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

daisuki

収穫時期を逸して破裂気味の二十日大根も
刺身のツマだって、

ダイコン デースキ!
(すみません・・・)

な、ウチの犬に夏用ダイコンを試し堀したのオヤツに。

Photo_2


 
実家で飼っていた犬はキュウリが好きだったようですが
ウチはダイコンです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

毎日ピーマン

やっとトマトが赤くなってきたよ。
良い大きさになってから2週間くらいだね目安は。

Photo

赤いからと言ってオイシイかどうかは・・・

 
  
えと、食べてみたんだけど「まじちょーうまー」ってわけでもないようです!
私は食べてません。
だって、おいしくなかったらこれから先、頑張れないじゃん。


 

1株で50~60個はなるという「ピーマンあきの」
こちらは既に食べ始めてますが、背丈も花の数もものすごい。
苗は高かったけど、これなら納得価格だな~。

I

↑ピントずれまくり

子供の頃、ピーマンなんてまったく食べられなかったのにね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 六月 2009 | Main | 八月 2009 »