« こんな程度です。やってることは。 | Main | 溶樹湾 »

蝦とシャコを食べるためだけの南Y島

南Y島、と書いて「ラマ島」と読むなんてどうにも納得いきませんがそれが地名だと言われれば仕方がないです。Yの字も漢字だなんて!
香港島中環(セントラル)から船で30分ほどの小さな島です。
本当は長州島に行こうという話だったけど、移動時間往復2時間だと2泊3日の香港ではキツイと言うことになりラマ島になりました。セントラルからだと索罟湾と溶樹湾への船が出ています。索罟湾にあるレインボーレストラン天虹海鮮酒家で食事をすると、店の船でセントラルまで送ってくれるので行く気満々。ですが、時刻表も調べずテキトーに船着き場に着いた私たちの選択肢は溶樹湾行き。午後の用事も詰まっているので溶樹湾でいいさ!蝦もシャコも溶樹湾で待ってるさ。

Y0902_18


乗船人数が多いのにビックリ。ラマ島には白人さんが多く住んでいるので大半が白人な印象。

長州島もそうだけど車がないラマ島では自転車がたくさん。
フェリー乗り場にはこんな風に自転車が止まっています。
車がないと言っても荷物を運ぶための3輪小型車のような、築地市場を走る運搬用特殊車両(ターレー
だっけか?)を思い出すような車はあります。

Y0902_15


店先に甲殻類が並ぶレストランに入って、それぞれ目当ての蝦とシャコをオーダー。

Y0902_5

エビは大蒜炒めで!
シャコの写真は?
系統的にはエビもシャコも似たような味だと思うのですが、ワタクシ見た目でシャコが食べられません・・・。湯気があがるシャコに大喜びのtmkさんを見ながら、私がシャコの写真を撮る必要はないなと判断しました。つか、写真を撮る気にもなれなかった(笑)

Y0902_4

当たり前すぎてメニューには載っていない、旬の青菜のオイスターソースがけ。
香港に来始めの頃、隣のテーブルではみんな青菜を食べていて「どうやって注文すればアレが食べられるんだろう?」と思ってました。
そうそう朝食に入った厚福街の唯一麺家で頼んだら発音が思いっきり間違えていたらしく、全く違うものが出てきたっけ。


|

« こんな程度です。やってることは。 | Main | 溶樹湾 »

Comments

It also includes minute detailed designing and is principally the hand work that makes it special. A common mistake that is fatal toward hats is publicity to heat.It is in your best interest too check their website to find out if they have such policy before you patronize them.

Posted by: Cheap Corsets | 14-12-25 at 上午6:12

あいや~、cosachiさん残念。食べ物写真だけでは見分けがつきませんが我々が瀬尿蝦(シャコ)の押し問答をしたのは長州島です。今回出かけたのはラマ島。こちらの島は未経験だと思いますよ。どちらも海に囲まれているしレストランメニューも似たような感じだけど、のんびりさ加減と好みで言えば長州島のほうがええなあ。相手の顔も見たくないほど大蒜エビを食べたバカ二人ですよ!(笑)う、10年くらい前お話かも…。

Posted by: もみ | 09-2-24 at 下午9:44

ぎゃあああああ!写真がっ!

食べたい!!エビエビ、懐かしすぎる~
人生でもう一回食べたい料理に含まれてるこの料理。

「追加はシャコじゃね、エビだっ!」と、オバちゃんと
やり合ったよねえ。。追加分のニンニクにやられて気持ち
悪くなるの承知で船乗って香港に戻ったっけ。
お互い話す気力もなくて船内バラけて座った( ̄ー ̄)

昨日のことのように風景を思いだせる。
坂と階段だらけの不思議な町並みとか♪
ビーズ、まだ売ってた?

Posted by: Cosachi | 09-2-23 at 下午11:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/44146146

Listed below are links to weblogs that reference 蝦とシャコを食べるためだけの南Y島:

« こんな程度です。やってることは。 | Main | 溶樹湾 »