« 十一月 2008 | Main | 一月 2009 »

きっと明日の朝も

親戚やら、ご近所さんから正月用にとのし餅が届きました。
その量、なんと3升分!

年末の時点ですでに食事が餅中心になっちょります。

飲み屋さんをを経営する知り合いが裏メニューとして出しているのが
切り餅を油で揚げたもの。
素のまま揚げて海苔で巻いて食べる。
見た目は揚げ出し豆腐のような。

これがとってもおいしい。
どんどん食べられてしまう危険食材(笑)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

あんまり寒いと頭にくる

パソコンのある場所はあんまりにも寒いので、マイブームのマイクロファイバー毛布を巻き付けております。
インドサリーの着付け方法を参考に。
当たり前ですが毛布は長さがないのでキツキツです。(サリーは5メートルほどあるらしい)


夏場のお泊まり客にはなんとか対応出来ていたけど(布団の話)
冬になり隙間風ピープーなウチで都会からの客は凍えてしまう!と
去年の冬に友達が泊まりに来た時にまとめて買ったもの。
フツーの毛布より薄手なので収納スペースを考えて選んだら、ものすごく暖かい。
フリースとは違う密着感があるから薄手でも身体との隙間があかない。
客用のはずが自分用、昼寝用になったのでまたまた追加購入ですよ。
遊びに来た母はあまりの暖かさに「みんなに配るわ!注文しておいて!」
二人で計10枚購入。


この布で人型の部屋着作ってくれないかな(笑)
足にはダウンの入ったルームソックスをはいてるけど、足先は氷のよう。

あー、さみーさみーさみーさみー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あなたは なにを揃える?

「備える 新型インフルエンザ」という題の新聞記事に食料買い置きして 
「籠城」準備している話を読んだ。
既に1ヶ月分ほどの備蓄した食材の写真が載っていたが、うわ~!家族5人だとこんな大量?


最低でも2週間分、流行拡大の第一波が過ぎる2ヶ月分は備蓄という話もある。
友達とは「備蓄系の親や親戚を見て育って、ああはなるまいと、
やっと必要最低限の食料で生活できるように自分を改善してきたのにぃ」

ほんとだね、これ(備蓄)やりだしたら、心配性の人は際限がなくなりそう。

食べ物はさておきマスクや薬、カセットコンロ用のボンベ等はストック済み。
大量保管の心苦しさを想像しながら、なにを準備しておけばいいかと思案中。

まずはコメだよな~。
2ヶ月の備蓄量なんて想像つかないよ。
会社は休ませてもらえるのかしら・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

他人が作ったウチのネギ(笑)

ご近所さんが冬になるとネギとほうれん草をたくさん届けてくれます。
なんか風邪っぽいかも?と思ったときは大量のネギとともに鍋を食すので大変ありがたいのです。

頂くだけでも恐縮していたのに、今年はなんと
「アンタんとこの畑、なんにも植えねーんじゃもったいねーからよ。
耕しておいたから苗を植えに行こう」
た、耕しておいてくれた!?
下準備ばっちりで旦那が連れて行かれました。

「霜が降りるまでは食べちゃいかん!!」と言われてまして、
霜は降りたし、そろそろ食べてもイイ頃だけど。
自分の畑なのに自分のではないような畑なのでお伺いを立てると収穫の許可が出ました!

2008_2


ネギ”だけ”しか植えてないのが、よくわかりますな。

3月くらいに葱坊主になったら種を収穫して苗から育てているそうです。
ってことは春先には、ウチの分まで考えてくれていたのね。
「冬のネギとホウレンソウだけしか作らんよ。
夏は虫食いがひどいから野菜はやんねーんだ。
冬にジャンパー着て出てくる虫はいねーからよ。ガハハハハ」

えー、ウチの白菜にはたくさんいるんですが防寒着着用でしょうか・・・。

でも「食べるところあんの?」と思っていた白菜も外葉をはがしてみたら
ガッチリできてました。
相当、はがして捨てました。
虫ヘーキな人が見たら、そんなに捨ててモッタイナイ!!って絶対怒られるな。

白菜と言えば火を通す料理しか思いつかないんだけど、友人は千切りで
サラダにして食べると聞いてびっくり。囓ってみるととっても甘い!

苗を植えてから、まったくなにもせず育ったし
さとぶき613というのは本当に育てやすいのかも。
こんなにも放置してていいなら、来年はたっくさん植えようと思う。
収穫はできないので(触れない・・・)欲しい人には採りに来てもらおう(笑)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

世間の波にのまれて

キリシタン由来のイベントには無縁になってしまったこの数年ですが
高さ2メートルのサンタがウチにやってきました。

2


デカっ!
 
 
このあと、サンタを待つお子様の家に移動してもらいました。
製作時間約4時間。
一人ではもう作れねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 十一月 2008 | Main | 一月 2009 »