« 七月 2008 | Main | 九月 2008 »

せつない8月最終日

8月の31日って最悪だな。

やらなくちゃいけな宿題はすべて後回しの私にとって8月31日は試験の日より最悪な日だ。
それも日曜日だよ?
翌日からフルに学校。
いったいどこで宿題を片づけなければならないのよ!


って、宿題も何もカンケーない年齢なのに。

買い物に出かけた先で、見かけた子供達を見てそんなことを思い出した。

「いや~、8月31日に遊びに来ている子供達って尊敬に値するわ」と旦那に言ったら、

「オレは宿題なんてやったことがない。怒られる~と思いながらやらなかったな。だってさ、宿題やるのにはそれなりに時間がかかるけど、怒られるのは一瞬じゃん?ま、当時はそんな理屈をつけてやらなかった訳じゃないけどさ。」

あったりまえでしょ、そんな面倒くさい小学生のガキがいるかよ。

 
 
夏休みの宿題もキューキューとしていたけど、高校生の時は教科書さえ持って行ってない日もあったな。やば、他のクラスの友達に国語の教科書借りなきゃ!とか・・・。学校指定の鞄もなく、お気に入りのカワイイバックにB5サイズの教科書3冊とノートをにお弁当入れたらもう入らないしい。

この年になってもたまに見る夢は、「体育の授業なのに体操着を家に忘れて、誰かに借りるために奔走中」と、「実は高校を卒業していなかった私」の二つ。後者は就職もしているのに「えー、単位が足りなくて、卒業資格なかったの?ワタシ!」という事実がわかり、学校に通うけれど突然数学だの英語だの勉強しなければいけなくて憂鬱な気持ちでトボトボ歩く・・・というもの。

起き抜けはかなり疲れてます(笑)

| | Comments (32) | TrackBack (0)

そこにいるのは誰だっ!

勝手口からアマガエルが入ってきて、そのまま洗濯機の下へ逃げ込んでしまった。
食料はなんとかなるかもしれないけど、越冬はできないと思うよ~。
見つけたら外へ出してあげようと思っているが、その後姿を見ることはなく・・・。 
 
 
_______________


食事の後かたづけをしていたら、俊足な気配!
うぬ、もしや・・・と身構えたら


ヤモリ。

 
 
アヤツではなかったか。

それにしても、らぶり~。
アナタの足のカタチに萌え~。
 
 
体長4センチほど。
そのまま室内滞在でもよかったのですが、他人(ひと)様御滞在の可能性を考えて外に出て行ってもらいました。

_______________

昼寝をしようとゴロリと横になると・・・
照明器具の中に

ヤモリ~。

かわいすぎる・・・。
あの手が照明でシルエットとして浮かび上がる・・・

続きには写真付き。無理な方はクリックしないように。

Continue reading "そこにいるのは誰だっ!"

| | Comments (72) | TrackBack (0)

この夏のハマりもの

この天気を利用して干し野菜にハマっております。
すっごくウマいぜ!干し野菜!

いままで試した中ではタマネギはダントツにうまい。
炒めても煮ても、生とは格段においしさが違う。
毎朝、玉ねぎを切って干すのが日課に。
そのくらいおいしい。

私の干し野菜は、長期保存のためではなく冷蔵庫に入りきらない野菜をおいしいままなんとかとっておけないか?というのが最大の目的。そしてすぐにどんどん食べる。朝に干して、夕食や翌朝に使うパターン。だって早く使わないと恐ろしいことに。

最近も8つ割にしたタマネギを一日干して(もちろん完全乾燥はしていない。)
夕方取り込んで、「つい」タッパーに入れて、「つい」蓋をしたら、翌朝にはカビだらけ・・・。
通気は大事です。
 
 
  


「頂き物の大量の野菜、うれしいけどこんなたくさんの量、どうする!?」

じゃ~、干しちゃえ干しちゃえ。

Photo


 
 
自己流でテキトーに干していましたが、得意な人のやり方を知りたくなって干し野菜クッキングという本を買いました。

これのトップページにあったのがたくさんの野菜が入った干し野菜カレー。
玉ねぎ、セロリ、ニンニク、にんじん、レンコン、カブ、カリフラワー、カボチャ、茄子、ピーマン、ズッキーニ、リンゴ・・・。
「野菜の滋味が溶けあったカレーは絶品」と書いてあるように写真を見ているだけでおなかがなりそう。

干したあとの使い方がもっと具体的に載っているとよかったな。カリンカリンに干したら水分を追加する料理以外ならどうやって戻すの?という疑問が解けず。

 
 
 

さっそく手元の野菜を干して、写真の野菜はすべてカレーとなりました。
トマトが入っている画像は表面の水分が飛んだくらいの干し加減、玉ねぎは薄切りにしたのと2日干したのでヘニョヘニョになってます。

ウマー。

暑さが続くけど、こんなにおいしく野菜が変化するなら痛いほどの日差しも許せます。


| | Comments (48) | TrackBack (0)

メガボックス トイレ事情

香港のショッピングモールでトイレに行きたくなったらお店で鍵を借りて行きなさい、と言われます(ガイドブックで)。

鍵の借り方の英語がわからないのでいままで一度も鍵を借りるトイレにいったことがありません。
新しくできたショップは日本のように誰でも使えるトイレが増えたように思います。
香港島のIFCモールはトイレ表示があるので何回か利用しました。助かります。


メガボックスも鍵を借りる必要はありません。


売り場から案内板のある扉を開けると

Photo


裏方のような通路の先にトイレがあるので最初はとまどうかもね。
途中の経路は色気ないんだけど、中にはいると

_mega

ブラックが基調のオサレトイレにビックリ。
暗くてわかりづらいですが。


_mega_2


_mega_3

別フロアのトイレ。
用はないのに、写真撮るために入ってみたり(笑)

売り場以外の裏方エリアはお金をかけないのが当たり前と思っていたけど、変わってきたんですね~。
ピントがあってなくて申し訳ないが、蛇口にもメガボックスのロゴが入っていて、これまたビックリ。


_mega_4


| | Comments (13) | TrackBack (0)

メガ・ボックス 九龍湾

これがきっかけになって九龍湾に新しくできたメガボックスに行ってきました。

オールアバウト、香港ガイドの記事、香港最大最強!?のSC『メガボックス』が誕生


私の香港での行動は定点観測のようにいつも同じところばかり。誰かと出かけると新規エリアは「連れが面白く感じなかったらどうしよう?」という不安のほうが大きくなってしまう。今回は一人なんだし、行ってみっぺ、と。

一番見たかったのはSPOT LIGHTというオーストラリア発の手芸・クラフト専門店。日本でいう「ユザワヤかオカダヤ」という表現に惹かれます!ユザワヤしか知らないけど、国が違えば面白いものが見つかるかもしれんし。


地下鉄で九龍湾を降りてからシャトルバスに乗ります。乗り場はオールアバウトの記事をコピーしていって良かった。九龍湾駅直結の駅ビルの中を抜けていくので、方向音痴な私は地図がなかったら間違いなくたどり着けません。バスの乗り場には40人ほど乗れそうなサイズの観光バス。10分ほど乗ったでしょうか。東京で言うと芝浦付近の倉庫や物流関連の会社が建ち並ぶような街並みの中にメガボックスのロゴが見えてきました。

このエスカレーター。3層か4層くらいぶち抜き。
振り向くと怖いです。
ランガムプレイスのぶち抜きエスカレーターとどっこいかも。

Megabox


ランガムに行ったときも思ったんだけど、何層かをパスして上れるエスカレーターがあるということは各階に行けるエスカレーターもついているのね。ワンフロアの面積に対してエスカレーターが2機以上あるとそれだけ売り場面積が減るんじゃないかな?これがお国柄ってことなのでしょうね。各階をつなぐエスカレーターも配置が色々で迷うきっかけがそこここに(笑)

Spotlight


来ましたよーん、SPOTLIGHT。
入り口はここだけで売り場は回廊のようになっています。まっすぐ進んでから左に折れていくか、レジのところをすぐに左に曲がっていくか。

香港ではありがちなんだけど、寒いです。エアコン効きすぎ!
SPOTLIGHTに入ってから、余計に寒いと思っていたんだけど、だんだん関節が冷えてきて膝周りが冷たい・・・。腹巻きが欲しい・・・。ゆっくり見て回りたいがあまりの寒さに早足に。間違ってるぞ!温度設定。
そうは言っても「エアコン回してないと、空気が汚れて死んじゃう」みたいな発想なので、簡単には変わらないでしょうね、あの設定温度は。

で、店内。


布モノ、毛糸は興味がないからすごいのかすごくないのか語る基準がないのでごめんなさい。だたし中華な柄を求める人はシャムスイポの問屋街へ。バルーンはサイズ展開が少ない。バルーンを含めてパーティーグッズはたくさん置いてあったね。子供向けコスプレ衣装や紙製の帽子とか。
ペイント関連は絵の具、染料もたくさんあったけどそれが布用なのか木なのかまで見てない。(見てもわからん、という話も)売り場にあった筆を見るとたいして良いものではなかったなあ。

結局、私がそそられるクラフトグッズは見つからず。

あー、寒みー寒みーと身体をナデナデしながら他の階を散策しようと再びエスカレーターに乗ると・・・

Mega_ice_2


Mega_ice_3

megaICE!
スケートリンクです。
ますます、寒くなる・・・。腹巻き・・・(しつこい)

オープン直後のようで高校生くらいの女の子達が何人もゲートに入っていきます。

このショッピングモールはメガボックスという名前。入っているテナントも「メガなんとか」という名前を付けているところがいくつかありました。でもこのスケートリンクは「メガサイズ」ではありません。

13時近くになってシャトルバスの乗り場に行くと、バスは次々到着して、どどどどど~っと降りてきた人たちはエレベーターに一直線。エレベータ乗り場の周りはものすごい人だかり。メガボックスは各フロアにもレストランやらカフェがあったけど上の方にはたくさんのレストランがあるのでそれを目当てに来たのかな?この日は金曜日だけどなんでこんなに人がいるの~。


| | Comments (212) | TrackBack (0)

« 七月 2008 | Main | 九月 2008 »