« 留守番よろしくね | Main | ブロッコリースプラウト »

2008年5月、もみの収穫祭

左上から時計回りにイタリアンパセリ、サラダバーネット(イタリアンパセリと混ざって、写真ではよくわからない)にエンダイブ、結球レタス(エクシード)、サニーレタス。


0805


全部庭で収穫しました~!
結球レタス以外はちょびちょび食べていましたが、改めて画像にしてみると感激だわ、この量!だって、この私が野菜作りですってよ?穴が空いた菜っ葉には近づけないこの私が。ですから、そーゆー虫がこない苗を選んだんですけどね(笑)


記録をかねて感想。

「これは丈夫だから持って行きなさい」と母に言われて実家の畑からスコップで掘り出したイタリアンパセリ。植え替えて定着することなく、あっという間にサヨナラ(枯れた)したのは去年の話。調べてみたら移植に弱いことが判明。イタリアンパセリ自体は丈夫でも移植はダメだそうですよ、お母さん。今年は苗を買ってきて植えました。サラダに混ぜて楽しんでます。


どんな味なのかよくわからないが「処分価格1株40円」に惹かれて買ったサラダバーネット。別名オランダワレモコウといって花も咲くみたい。耐寒性強、とにかく丈夫らしく私のスパルタ菜園にピッタリ。若葉がオジギソウのようでかわいい。味は「キュウリの風味がある」らしいですがあんまり実感せず。かわいらしい葉っぱなのでサラダの見た目要員。


エンダイブは葉の縁がちりちりなのでボリューム感ばっちり。軽く苦みがある大人向けの味なので他の葉物と混ぜて食べることが多かったね。レタスの仲間だと思っていたらキク科なんだって。


結球レタスのエクシードは6株セットの苗で購入。2株は植え付けてまもなくの大雨でやられた。結球タイプは外葉から徐々に収穫できないので植えた苗が一挙に収穫時期になってしまう。種から育てればいいのだろうけど私の技量では無理。苗を植えてからは肥料を少し与えただけで、「待っていたら出来てた」というくらい手間がかからなかったな。


去年、花屋で1株30円で売っていた残り物のサニーレタスが順調に育ったので今年も挑戦。売っているサニーレタスは株ごと収穫されているけど外側から収穫していけば長く食べられるよと母に教わったので5株の外葉を順番にちぎって毎日のサラダに、お弁当の付け合わせにと大活躍。虫にも食われず一番ラヴかも。収穫期に1株だけ突然ダメになったのがあったけど原因わからず。根っこを食われたとかかなあ?


毎朝、庭に様子を見に行くけど、さらに日差しが強くなってきて手が痛い!顔が痛い!UV手袋買わなくちゃ!

|

« 留守番よろしくね | Main | ブロッコリースプラウト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/41373198

Listed below are links to weblogs that reference 2008年5月、もみの収穫祭:

« 留守番よろしくね | Main | ブロッコリースプラウト »