« アラブストリート | Main | 温泉友達 »

一人笑い

2007年10月、全日空の「ANA東西寄席」に行ってきました。
まあ、なにをいまさら去年の話を?
まあ、続きがあるんです。
 
これを見に行くにはANAに申し込みが必要でして。
きっかけになった出演者は、なんと言っても柳家紫文!
それと、ひ弱な旦那を装いつつ、趣味が自転車という喜多八師匠。
一度聞いてみたかった立川談春。

これは公開録音で後日、機内サービスで放送される。
今回でかけたシンガポールの便では10月公開録音が聞けました。一度聞いた話だけど、音声だけで聞くのも面白いもんですね。忘れていたネタがあったりして。
 
 

談春は、話のまくらもANAとライバル会社を引き合いに出してて
これが放送されたらANAもやるな~と思ってたらカットされてました。
生で聞いていたときはゲラゲラ笑ったのに、機内だとおもしろさがちょっと減。
あの話は映像とあわせて聞いた方が面白いのかも。
この人は他の話も聞いてみたいなあ。

たい平の2番煎じは音声だけの機内の方が笑えた。
「この猪鍋のだしはなんじゃ」と問われて答える台詞は家でも使ってるほど面白い。


紫文さんは、2年ぶりだ。
引っ越してから、寄席なんてぜんぜん出かけてないし。しばらくぶりなので、鬼平だけでなく大岡越前の守まで増えていたとは。寄席にくらべて出演者の数が少ないし長い時間ネタが聞けるな、と思ったらプログラムの関係もあるのですね、これは。

機内サービスでは
1

たい平
紫文
喜多八
 
 
 

2

談春
紫文
雀々
 
 


機内用プログラムが2部になっているので紫文さんの出番はどちらでも聞ける。でも、ネタはかぶってないので両方聞かないと損。機内食食べながら、何回も笑ってました。シンガポールまで6時間の飛行時間も短く感じられたかな。

公開録画が行われたイイノホール、建て替えなんだって?
むかーしむかし、映画の試写会で行ったことあるようなないような。

|

« アラブストリート | Main | 温泉友達 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/17808733

Listed below are links to weblogs that reference 一人笑い:

« アラブストリート | Main | 温泉友達 »