« 未来も過去もわからない | Main | ココに印鑑押してください »

不本意ながら波に乗る

大半の世の日本人のようにクリスマスイベントを理由にワクワクしたこともありました。いつの頃からか商業的というかマーケティングに踊らされてる感たっぷりのクリスマスに疑問を抱くのと同時にワクワク感喪失、のクリスマス。
そんな今年の12月。
バルーンを使って何かを作ってみましょう~という講習に参加したら、時期が時期なだけにツリー制作。
色あわせでセンスの善し悪しを問われるけど、楽しい講習でした。やっぱり何かを作り出すのって楽しい。
Img_0707

旦那に「なにこのゴミ?」と言われても!

|

« 未来も過去もわからない | Main | ココに印鑑押してください »

Comments

いけさん、
後日写真というのは風船がしぼんでしょわしょわな感じをご希望ですね?エアコン直撃の部屋でなければ結構保つらしいです。

Cosachiさん、
>これって普通の風船と少し違うのかしら?
さすがよく見てますね。フツーといえばフツーの風船。バルーンで細工するのによく使われるサイズのものだそうです。膨らませる大きさによって表情が違うかも。手前のはパール加工で微妙な色合いの風船使ってます。

Posted by: もみ | 07-12-25 at 下午9:42

>「なにこのゴミ?」 

さすがダンナ様(爆)

これって普通の風船と少し違うのかしら?
屋外用とか。

厚みがあるようにも見えるし、色もラメが
入ってるようにも見えるね。キレイ☆


うちのクリスマスは外で本物寿司でした。
つまるところ贅沢してでも食べたいのは海の幸。
日本人ですもの♪( ̄▽+ ̄*)

でもギリギリまで台所の大掃除してたから
色気も素っ気もありませんがな(笑)

Posted by: Cosachi | 07-12-25 at 下午8:06

へぇ~
風船講座っちゅーのがあるんだ

このクリスマスツリーの後日写真
お願いね~☆

Posted by: いけ | 07-12-24 at 下午9:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/17464016

Listed below are links to weblogs that reference 不本意ながら波に乗る:

« 未来も過去もわからない | Main | ココに印鑑押してください »