« ばんやの湯 | Main | 私の実力はこんなもんじゃないはずだ »

高濃度炭酸泉

炭酸ガスは血管を拡張する作用があって血流がよくなる。
血行がよくなるから疲労回復とか肌がきれいになるよなんて効能をうたってる。
皮膚から吸収される炭酸は濃度が高ければそれだけ効果があるそうだ。
温泉療法が医療に取り入れられているドイツには炭酸温泉が多いらしいですね。
日本でもあるよ。確か九州の方に。
ラムネ泉、なんて呼ばれてる。


ばんやの湯は高濃度炭酸泉。
これが人工ってことは炭酸泉を作る機械を売っているってことだ。
調べましたよーん。

三菱レイヨンが開発したんだって。
規模によって商品がわかれているようです。
高濃度炭酸泉シリーズ一覧

一番小さいと思われる、フットケア・スキンケア用のシーシーカーボ。
これって買えるような値段なんでしょうか?

部分浴タイプ・シーシーカーボ

たたた高い。高いことは思っていたけが、具体的に値段見ると・・・。

このサイズでこの値段ってことは、一般的なお風呂の湯量を
満たす機械の値段は問題外ってことっすね。
それに、炭酸ガスのボンベは定期的に購入しなければならないわけで、
ランニングコストを考えたら考えられない(笑)

どうりで、一番小さいサイズを買って、手だけとか足だけつかってます、
なんて感想があるわけだ。

高濃度炭酸泉を知る前、「私がお金持ちなら買いたいものリスト」に
入っていたのはゲルマニウム温浴器だ。
これも温浴器以外にもゲルマニウムの粉末(バカ高!)を買わなくちゃいけないわけで・・・。

「人工炭酸泉はこちらでお楽しみいただけます」に紹介されていた
場所に行って、炭酸泉に入るしかないのね。

一般入浴できる炭酸泉がある施設一覧です

|

« ばんやの湯 | Main | 私の実力はこんなもんじゃないはずだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/8370327

Listed below are links to weblogs that reference 高濃度炭酸泉:

« ばんやの湯 | Main | 私の実力はこんなもんじゃないはずだ »