« ポンテケージョ | Main | 東京パン屋ストリートオープン »

花粉、途中経過

花粉症対策メガネ  2880円

度つきレンズ2枚  15750円

超立体マスク  360円

会社用加湿器  1980円

花粉症対策メガネ  3000円

花粉対策用ぼうし  2900円
 
 
 
プライスレス
 
 
 


甜茶  1800円

カバヤ花粉のど飴  300円

医者と処方薬  3600円

プライスレス  買えるものはマスターカードで。

って、VISAしか持ってない私。
 
 
 
こうなると何が効いているのかはわからないね。

このなかで花粉症仲間が絶賛したのがアシストグラス

花粉症・ドライアイ・ハウスダスト・スポーツに、と書いてあるんだけど、ものすごく顔に密着してくれる。しばらく使ってから気がついたんだけど、角度は細かく変えられるし、耳にかけるところの長さ調整もこまかい。度つきレンズは入れられないタイプだけど、コンタクトレンズのときはサイコーでっす。
 
 

角度が調整できるから、と買った
スカッシーDX

は、メーカーの都合で角度が調整できるタイプはなくなったらしい。今年からはサイズ別の商品になった。

購入したとき販売店が注文を忘れるというトラブルが発生。
さらに今年からSS、S、M、Lとサイズ別になった商品しか入荷しないということがわかり

「じゃあ、どのサイズがいいんですか?もし合わなかったら返品交換まで待たなくちゃならないんですか!」
「で、ですからお客様ご希望のサイズを2種類送ります。
あまった方は返さなくて結構です。もちろんお代は、ご注文いただいたひとつ分で結構です」
「じゃあ、いいわよーん」

 

これはレンズが入替え可能なので、駅前のめがね屋にレンズを注文。

「レンズのグレードはどうしますか?」

強度の近視のため、フツーのメガネを作る時には薄型のものを注文するんだけど

「花粉対策用なので、一番安いのでいいです」
「はじっこがかなりブ厚くなりますけどいいですか」

瓶底メガネになったって、構わないもんね。だれもわたしのことなんて見てないし。3日後、店にて

「あの・・・ご注文いただいたレンズなんですが、
お客様の度数だと厚みがありすぎて、このメガネに入らないんです」

スカッシーは花粉が入ってこないように、フレームのまわりに
すこしの立ち上がりがあり(ゴーグルのように)その部分にレンズがぶつかってしまうのだそうだ。

「ですから、一段階上の薄型レンズにしておきました」
 

う、高くなるのか・・・
 

「今回は、お支払いいただきましたお値段で結構でございます。
でも今後、度数交換などのときには、あの、薄型のほうをご注文いただきたく・・・」


 
ここのめがね屋はいつも正規の値段以上の買い物ができる。
そのお話は、またの機会に。

|

« ポンテケージョ | Main | 東京パン屋ストリートオープン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/2982069

Listed below are links to weblogs that reference 花粉、途中経過:

« ポンテケージョ | Main | 東京パン屋ストリートオープン »