« 香港でお寺に参拝 | Main | れろかんらの »

花粉症の覚悟

夏の気候を思いだせばこんなニュースになることもわかってましたケド・・・。
___________________________

花粉飛散量、来春は最大30倍に

 来春のスギとヒノキの花粉飛散量は、全国的に平年の1・5―2倍に達し、花粉症の人にはつらい季節になりそうなことが、気象業務支援センターの村山貢司・専任主任技師の調査でわかった。

 花粉の少なかった今春に比べ10―30倍となり、1965年から始まった観測で最多だった95年春に匹敵する見込み。
___________________

2004年の春は花粉が少なかっただけに、気が重いなあ。

アレルギーなんて子供の頃から無縁だった私。
30を過ぎてから、新しい化粧品にカブれたり、紫外線でカブれたりと
体の変化を感じてましたがとうとう発症しました、花粉症。

自分がそうなるまでは内心花粉症患者をバカにしていた私。
前の職場に重症患者が4人ほどいて、連中の様子を見て
「これは大変なんだなあ」と思っていたら自分も仲間入り。

ここ2年ほどは花粉症仲間のアドバイスに従い、マスクに帽子。
花粉のつきにくいコート。もちろん薬の服用も。

それでも2005年はこんなんじゃ足りない。
以下は私の覚え書きというか花粉関連の欲しいものリスト。


【絶対買うもの】

花粉 服でブロック(フマキラー)
服にスプレーして使用。花粉を落としやすくつきにくくするスプレー。

ライオンからも「花粉ガード」という商品がでます。
どちらも12月中旬発売。


花粉防止メガネ
花粉防止スカッシーDX

おなじ花粉防止用メガネでも、度つきレンズにかえてくれるショップも発見
花粉のさなかにコンタクトレンズつけていられないもんなあ。


そうは言ってもコンタクトレンズじゃなきゃダメなときもあるから
1日使い捨てレンズも用意

チバフォーカスデイリーズ 30枚入りチバビジョン毎日交換ワンデータイプ使い捨てソフト
旅行用に買っておいた1日使い捨てレンズはワンデーアキュビュー。
チバビジョンのデイリーズの方が花粉がつきにくいと聞いたので。


ただのマスクじゃダメだ。立体でなきゃ。

EASYMASK〔イージーマスク〕

去年は防塵マスクだったけど、四角いタイプだったので。

【ちょっと迷ってるモノ】

ひどい花粉症にアロマなんて役に立つんかい!と思いつつも
2800円なら試してみようかな、と迷う。

これで花粉症対策は完璧です。アウトドアスポーツ選手が使用で注目!★na-ha★(ナハ)新発売で...


【欲しいといえば欲しいけれども】

ホントに効果があるのかなあ?
ハナスッキリクン
誰か使用感を聞かせて・・・
スッキリクン


ロマンス 花粉対策肌ふとん
「デュポン社のクォロフィルを使っているので、かんたんにお洗濯ができ花粉を洗い流せます」
洗えるってのがいいなあ。


【たいへんたいへん心魅かれるモノ】



BIONASEバイオノーズ【QAZCITYショップ】

バイオノーズ↑


水で鼻の中を洗う商品

もあるけど、想像しただけで鼻の上のほうがキーンとします。
このバイオノーズというのは、LEDで鼻の中を照射。
すると新陳代謝や血行が促進され、鼻腔内の炎症を抑制するらしい。
最初のうちは1日3回照射。
症状が軽くなったら、1,2回に減らすそうな。


早めに動かないと、花粉が飛び始めたら外にも出たくないもんね。


そういえば、香港に転勤している間に花粉症の症状が出なくなった、という人がいたっけ。

北海道出身の友人は東京勤めになって花粉症から開放されたとか。
理由は「東京には白樺がないから」
しらかばの花粉症でしたか!

|

« 香港でお寺に参拝 | Main | れろかんらの »

Comments

リンクの件、ありがとうございます。少しフライングしてリンクさせていただきました。
さて、甜茶ですが、葉っぱ1枚で十分です。ただ、結構甘いので、私の場合は、大きめの湯のみに笹の葉のような甜茶の葉を1枚入れ、いつも飲んでいるお茶を急須から入れてお茶割りみたいにして、1日1回寝る前に飲んでいます。

Posted by: タムタム | 04-12-30 at 下午9:28

タムタムさん、コメントありがとうございます。リンクしてくださいませ。

おととしに甜茶エキスのサプリメントを飲みましたがあえなく玉砕。やっぱり、本物のお茶で摂取しないと効果ないのかもしれませんね。
甜茶、葉っぱ2枚くらいでOKなんて知りませんでした。甘いお茶ってところが躊躇するところなんですが。毎日どのくらいお飲みになったのでしょう?

Posted by: もみ | 04-12-29 at 下午4:57

先日は書き込みありがとうございました。
私もNYから日本に帰った翌年に花粉症になってしまい、非常に辛い思いをしました。ところが、上海で買ってきた甜茶を飲んで、2年連続で花粉症シーズン(私の場合3月~5月初)乗り切り成功。機会があれば一度お試し下さい。
時々香港にいらしているようですね。機会があれば香港ででもご一緒できるとうれしいです。

そうそう、私の日記からリンクさせていただいてもよろしいですか?

Posted by: タムタム | 04-12-19 at 下午1:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/2135162

Listed below are links to weblogs that reference 花粉症の覚悟:

« 香港でお寺に参拝 | Main | れろかんらの »