« 香港でスワロフスキー | Main | 宝くじを買うとき »

前を向いて

今日は休みで一日中家にいた。
9月後半から寺子屋寄席のために福島に行ったあと香港旅行とつづき
友達と会ったり友達がうちに遊びにきたり、旦那の実家に行ったりと、
大半は自分の遊びのばかりなんだけど、ぼや〜っとする休みが久しぶりだったのだ。

思い出せば旦那と散歩がてら数キロ先の蕎麦屋に行った休みがあったが
ダラダラ好きな私にとって一歩も家から出ずに過ごすのは大切な時間なのよ。
基本的にひきこもりですから。

こんな私が年老いて独りぼっちになったとき、自ら外に出ることなんて
あるんだろうか?と考えてしまった。
腰がいたいだの膝が痛いだの言ってさ、なんもかんも面倒になっちゃったりしてさ。

ネット環境は今以上に整っているだろうから、
おなじようなばあさんになった友達ともメールで連絡をとりあってて不都合なし。
食事は自分ひとりならろくなものは作らないだろう。
でもきっと酒は飲んでいるだろう(笑)
買いに行くのは重いし面倒だからモチロン通販だ。
今だってワインや本はほとんど楽天市場で完結してるし。

そして出歩かず足腰弱っていくわたし。
たまに出かける先は整体か膝治療のための外科よ。

と、まあ妄想好きならでは膨らませたところで数年前のことを思い出しました。

今の住まいは1階で小さな庭のようなスペースがあって、
隣の管理人さんのスペースを越えると道路。
管理人さんは毎日いるわけではないので道路から勝手に庭を
通っていけば直結しているといってもいいような環境です。

ある平日の朝、「いい天気だわ〜」めずらしく窓を開けると
無人である管理人室の窓に向ってスイマセンスイマセーンと
何度も声をかける老女の姿がありました。
見ると、その老女の頭からは流血。
「交通事故か?!」そう思ってサンダルつっかけて飛び出しましたよ。
見れば顔から血がダラダラですからね。

私はもうひざがガクガクしながら、ど、どうしたんですかっ?と聞くと
「転んだんです」

ウチの前の道路で転んだようなんですが本人も流れる血に驚いて
助けを求めたようなんです。
彼女が声をかけた管理人の部屋は誰もいなかったし、
私も窓を開けていなければ助けを求める声など聞こえなかったでしょうね。
傷を拭いて、ひたいを1センチほど切っていたんだけど
たいしたことはなかったようなのでお茶1杯飲んで帰っていきました。

転んだときに頭から倒れてしまうってことは情報としてありうることだと
知ってはいるので自分もそーゆーことがあるのかなあ、なんて考えてしまう。


旦那の実家に行ったら、義父が鼻の頭と鼻の下にでっかいかさぶたを作っていた。
病院にいく途中、転んだんだそうだ。
たまたまカサを持っていてカサを手放せずつい顔から倒れこんだらしい。

バスで行こうとした病院はタクシーで行けば千円ちょっと。
もちろん、そんなお金がないわけではないが、
彼に言わせると「タクシーじゃ高いから」

そうね、バスなら老人無料パスがあるもんね。

私たちがお金を出すから、といってもタクシーでは行かないだろう。
今までのやり方を変えないのも快適に過ごす大事な方法だと最近になって思う。

今日は義父の家の階段の手すりを取替えに行く。
片側に元から着いていた手すりと、数年前に旦那が取り付けた手すりが
わずかに太さが違うので変えて欲しいんだそうだ。
作業は旦那なので私自身は面倒でもなんでもない。
でも自分の父である旦那自身が「たいした(太さの)差じゃないのにめんどくせえなあ」と言っている。

わがまま放題だったらしい義父は(私はその頃をまったく知らない)
家族からとっても好かれている、というわけではないけどそれでも何かをしてくれる家族がいる。


旦那が先に死んで、子供もいず独り身になったら、
ばあさんたちが住む「個人的老人住宅」を作って暮らそうと話す女友達がいる。
フフフ、結構リアルだわあ。

そういえば、2級ヘルパーの資格を取った女友達が
「ちゃんとモミさんのおむつも取り替えてあげるからね」

彼女は3つか4つ年下。
どっちもばあさんで役に立つのか?と思いつつ、そんな友達の言葉が心強いではないの。

|

« 香港でスワロフスキー | Main | 宝くじを買うとき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/1954809

Listed below are links to weblogs that reference 前を向いて:

« 香港でスワロフスキー | Main | 宝くじを買うとき »