« ランガムプレイスホテル(朗豪坊酒店) お部屋編 | Main | 豆乳とおからのダイエットクッキー(買っちゃいました) »

香港でボーダフォンを使う

機種変更なんてしなくても良かったんだけど「再就職記念」に
あたらしい端末に変えたくなったのが2004年6月。
目当ての端末は決まっていたんだけど、ショップで待っている間に
手にとったスライドタイプのV801SAに希望変更!
携帯に対して特に要望もないので殆ど見た目だけで決めた。

そして失敗した。

なんなんだ?この端末は待ち受け時間の短さは!
日常ではホントに使いにくいですよ。

V801SAはグローバルパスポート対応で日本以外でも
同じ電話番号で利用できるというもの。
だからって私が海外に行く先は年に1回ほどの香港だけ。
グローバルパスポートである必要性なんてないんだよ・・・。
っつーか、よくみてから買おうよ>自分。

そんなわけで愛着のカケラもなく使っているこの携帯。
せめて香港からモブログしないと気が済まないわ。

香港には何社かの通信サービス会社があります。(正確には知らない)
香港についてから端末のエリア選択を切り替えます。
自動と手動が選べるんだけどよくわからないので自動を選択。
するとさっそくウェルカムメッセージがショートメールで入ってきました。
エアポートエキスプレスのなかではSmarToneとローミング。
待ち受け時の画面には現在ローミングしている会社名が表示されます。

前半に泊ったルネサンスハーバービューの部屋にいる時に送信しようとしたらエラーメッセージが。
電話はできるんだけどパケット通信ができないよう。
ボーダフォンを機種変更した時にもらったローミングエリア一覧表を見ながら
CSLという会社に手動で切り替えました。
その後は変更するのも面倒なのでCSLのまま。

メールは自動受信にすると料金がかかるので、手動に切り替え。
メールの着信通知はあるんだけど詳細はまったくわかりません。

弟は成田空港でレンタルした端末をもってました。
ABCレンタルとても安いです。ビックリ。おすすめしたいわ)
なければないなりの行動になるんだろうけど、
私たちのように現地でバラバラに動いている場合はやっぱり便利ですね。

ドコモのソニーpremini-S。
ちっちぇ〜と思ったけれど、香港では当たり前の大きさ小ささ?)でした。
画面が小さいんですよ。だから全般的にものすごく小さい端末ばかり。
日本製の端末もソニー並に小さいです。
日本のようにネット接続とかは少ないのかな?たぶん。

日本でも、35歳くらいを境目にして、メールとカメラは使うけど
ウェブは会社や自宅からアクセスするからいらないや、って
いう層はいるとおもうけどね。
そこだけターゲットにして端末を作ったら小さくしてもいいかも。

いやいや、そんな小さいマーケットに端末作るなんて思ってもいませんけど。

|

« ランガムプレイスホテル(朗豪坊酒店) お部屋編 | Main | 豆乳とおからのダイエットクッキー(買っちゃいました) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/1843397

Listed below are links to weblogs that reference 香港でボーダフォンを使う:

« ランガムプレイスホテル(朗豪坊酒店) お部屋編 | Main | 豆乳とおからのダイエットクッキー(買っちゃいました) »