« なまなまはげ | Main | 世界の2% »

華氏911

華氏911を見てきました。

案の定と言うか、石油利権がからんでいる戦争だということは
わかってきてましたが、日本ではまとまったデータを公表してないと思います。

前半はブッシュ批判の根拠。
このあたりに関しては、興味深かったよ。

でも実際に戦争に駆り出されて疲弊している兵士たちや
戦死した兵士の家族のコメントを見ていると
「アホや、こいつら。強国にいる人間はオノレが正義だと
本気で思ってたんだ!世の中、なんでもシロとクロしか
ないような考えしてるアンタらとは、わかりあえないね」と思う。

「俺たちはイラクの人たちを助けに来たのに
なぜこんなにも嫌われるのか理解できない」
みたいなことを言うわけです。若い兵士が。

そんな勝手な正義ふりかざしてるアンタたちが理解できんって。

シロクロな人たちがこの映画をみるから
全米でヒット、になるだけで。
つまり、もともと偏ってる人には効果があるかな。


見ようと思って、出かけたのではなく、夕食には早いし
時間つぶしに選んだのがコレだったんですが。
気になっている映画だったしね。
並んでまで見る映画じゃなかった。
戦争反対な人なら、「だからこうなるって言ったじゃん」という
結果を並べ立てた映像。

この映画を見て、出てくる事項全てに「知らなかった!」と
驚いている人は、ニュースソースが少ないんじゃないかなあ。
もっと多面から見ている記事ってたくさんあるよ。探せば。


____


ただし、ムーアが得意とする「困惑映像」が好きならいいんじゃない?
議員の子供で軍にいるのは300人近いんだけど、イラク送りになったのは1人。
ムーアは、議員たちに「あなたの子供を軍に入隊させて、わが国のために
イラクに送りましょう」とパンフを渡すときの、彼らの表情を追いかけるのは
まさに困惑映像。

華氏911
オフィシャルサイト

(ずいぶんさえない作りだと思う)

|

« なまなまはげ | Main | 世界の2% »

Comments

らんすさん、はじめまして。
らんすさんのおっしゃる「フツー、これぐらいのことはアリでしょ(知らないのか?フツーの人は)」と同じ気持ちでした。白か黒か、という考え方が多いと言われるアメリカだからこそ動員数も増えたんだろうな~と思いますね。

Posted by: もみ | 04-9-4 at 下午1:49

トラックバックありがとうございます。
華氏911に関しては、賛否両論あるようですが、
ワタシとしては、フツー、これぐらいのことは
アリでしょ(知らないのか?フツーの人は)という感じ。
アメリカ社会を知らない人は一見の価値アリかも。

Posted by: らんす | 04-9-3 at 上午9:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/1249215

Listed below are links to weblogs that reference 華氏911:

» 華氏911を見てきました [メモログ]
それは自由が燃える温度 一言でいうと、ブッシュ批判各論といった感じです。映画の全貌は下記アドレスのムーア監督のインタビューを参考にすると非常によく分かると思い... [Read More]

Tracked on 04-8-22 at 下午10:15

» 「華氏911」をみて by nobsaku [ニュースの裏's]
8月22日(日)立川CINEMA・TWOで20:00上映のマイケル・ムーア監督「華氏911」をみてき [Read More]

Tracked on 04-8-23 at 下午3:49

» 華氏911 [一日考察 色々な感想]
遅れたが昨日見た。 映画と言っても記録映画みたいなものでドキュメンタリー映画みた [Read More]

Tracked on 05-2-5 at 上午10:04

« なまなまはげ | Main | 世界の2% »