« 六月 2004 | Main | 八月 2004 »

鉛筆彫刻

作品の出来に、目を疑いました。

「なんじゃああああこりゃああああ」


えんぴつが・・・
えんぴつが・・・


鉛筆彫刻
必見の価値あり!

もうちょっと身近な鉛筆彫刻
鉛筆仏
ほのぼのというか。

鉛筆仏と同じサイトなんだけど、おしぼりアートもサイコーです。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

雷情報

こう天気が良くて暑いと「そろそろくるな」と
思うのがカミナリ。


いまどこでバスバス落雷しているか、わかるのが
東京電力の「雨・雷情報」

ただし、一都六県と福島だけ。


東北電力の雷情報
北陸電力の雷情報
中部電力の雷情報


天気全般ならこのサイト。

でも私が好きなのは、このなかの

地震のページ

画面数にして100画面まで、さかのぼれます。
「初めて見たときは、50画面くらいさかのぼった」
という人多し!
やってみたくなるよ。
かなり弱い地震も表示されます。

これ見ると、日本ってやっぱり地震大国だわーって思う。

| | Comments (37) | TrackBack (0)

声に出して読みたい日本語

      

お食事券 と お食事券


イソギンチャク と 色素沈着

声に出してみた?(笑)

ホンモノはこっちでし。

koenidashite.gif


声に出して読みたい日本語

作者の斉藤さんの持論は、面白かったです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

二日酔いの朝

先日、私たち夫婦と友人夫婦の4人で飲んできました。

八丈島料理がウリで、一皿一皿が
てんこもり状態の居酒屋でした。
普段2人だけで行くと、量が多いので
頼めないアレやコレも4人なら大丈夫。
丸のまま揚げたカレイのから揚げも
久しぶりに堪能。


翌朝、お約束のような頭痛とともに起床。

「オレも頭がいたい」という旦那が

ホルムアルデヒドがオレの体を攻撃してる〜」


それを言うなら、アセトアルデヒドだろっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

着れば着るほど涼しくなる服がある

熱線カット!紫外線カット!

そんな発想とは、まったく逆を行く服であります。
その名は「空調服」

見た目は暑苦しそうですが、ファンで風を入れて
着ているほうが涼しいという。

たしかに・・・とても暑苦しいお姿です。


驚いたのは楽天に出ていること。
社長、本気ですね!


楽天出店費高いぞ。ガンバレ。

でもね、気温が40度を超えた夏だから
そとで仕事してる人は特に対策考えないとイカンよね。
建築現場とか、企業が動かないと。

動かないだろうな〜。
「安全」ってお金かかるからね・・・。
建設現場に「安全第一、無事故ゼロ」と看板がついてるけど
「無事故」ってのは重要なんで、けが人とか病人が出ると
「敷地内から出せ」とか「救急車は呼ぶな」とか
昔はあたりまえだったりする。
近頃は変わってきたね。

暑さ対策で簡単なのは気化熱を利用すること。
スプレーに入った水を顔や体に吹きかけて
蒸発するときに熱を奪ってくれるので涼しく感じる。
吹きかける水は、細かい方が不快感が少ないから
霧吹きよりは、スプレー缶タイプのほうが、いいです。


私が外で作業をするなら・・・
これ、しょいまっせ(笑)
携帯用簡易クーラー!

ほんとか〜?
シュコーシュコー


こっちはもっと自然?
人間用もあるけど、ワンコ用

帽子のおでこ部分についてるタイプもある。


| | Comments (2) | TrackBack (1)

花火大会リストはこれだ!

今日あたりから花火大会が続きますね。

各地の開催リストはここで確認!


アメリカでは、イベントの終わりに花火を打ち上げたり
することはあっても、「花火だけ」のことはほとんどナイとか。

ただ見ているだけでも楽しいものですが
それぞれに、名前がついています。


花火情報館
このサイトの情報量といったらすごいですよ。

花火大会にはコレを持って行きましょう。
タッパーにタオルと氷と水を少し入れて。
冷たいタオルはお絞りに。
氷が溶けて、水になったら手を洗って帰りましょう。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

コメントってどうやって書けばいいの?

コメントってどうやって書けばいいの?

と、質問のメールをもらいました。
ハイハイ、では。

この記事を終わりまで読むと
「コメント(数字が入る)」ってところがあるでしょ。
それをクリックすると、書き込みスペースがでます。

書かれたコメントは、右側の「最近のコメント」に
リストアップされます。

そこの、こっそり読んでいるアナタ!
練習をかねて、ぜひ。
ホレホレ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

打ち水大作戦

打ち水、風情があっていいですよねえ〜。
ほんとに涼しくなるし。


この打ち水を、大勢でいっせいにやってみたら
気温がさがるかも?
そんなイベントが去年行われました。

同じ日の同じ時間に、打ち水をして
気温の変化を観測してみようよ、って。

当時、無職な私と有休をとっていた友人「ポーさん」と
2人で打ち水してみました。
利用するのは、風呂の残りや雨水など。
私たちは除湿機で集めた水と雨水。

約2リットル単位で、打ち水をし、できれば
気温の変化を記録するというもの。
どこかで同じ意思を持った人たちが
打ち水をしているかも、と思いながら
参加するのは楽しかったです。

区や学校単位で参加したところもあったみたい。


2003年の結果はコチラ

今年、2004年は8月18日(水)から8月25日(水)です。
参加表明すると、楽しいと思うよ。
打ち水大作戦2004

と、思ったら、21日のニュースでずいぶん紹介されてるのね。
去年より、参加者増えるかも。

ま、水撒くまえに ネクタイはずして電車乗れや、と思う。
上着着て、ネクタイして暑い暑い言うな!あたりまえや!
「このへや暑い」そういうまえに
そのネクタイはずしてからにしろっ。


大半の会社に向って、言ってみました。

| | Comments (20) | TrackBack (3)

おとなの時間

タイトルがこうだからといってR指定の話ではないっす。

仕事場にギリギリに到着したり、電車に乗るのに
階段をダッシュしたりしなくなりました。

ヨユーのある時間割で動いている。
おとなになったわネエ。

といいつつ、寝坊しました。1時間半も。
普段なら、もう家を出ている時間です。
それでも通常が1時間くらい早く職場についているので
実質的な遅刻にはならないんですけどね。

脳が休んでいるといわれるノンレム睡眠と
体が休んでいるレム睡眠。
これがそれぞれ90分単位で交互になって
寝ているそうです。
だから、3時間1セット、または1時間半の区切りで
睡眠をとるといいそうです。

充分寝ているはずなのに、カラダがまだ眠っている
みたいにヨレヨレするのは、中途半端な時間に
起きてしまったから。


寝坊したこの日は、ちょうど1時間半オーバーでしたので
目覚めすっきり(笑)で、ございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シェットランドシープドック

nana_040717.jpg

実家で飼っているイヌ。
ちょっとオバカな、ナナ。

写真を撮ろうと、呼びつけても知らん振りして
逃げる。
両親によると「写真嫌い」だそうだ。
カメラも準備していないのに、わかるらしい。

足でカラダを押さえ込んで撮影。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カビだ、カビ

カビとり剤も「5分でOK」なんて書いてあるけど
「ホントに5分で効くの〜?」とあんまり信用してない。
薬剤なんて、使用時間より、じっくり浸透させれば
もっと効き目があるはずよ!

と、1時間も放置してたら、風呂のふたが
変色しました・・・。

そんなことをしでかしたのは数ヶ月前。


この時期だから仕方がないとはいえ、最近
風呂場のカビが一気に増えた気がします。

湯船に入るより、シャワーだけの回数が
多いのも原因だな。きっと。
カビとりハイターストロングを吹きかけたことも
すっかり忘れて、30分。
またまた、風呂蓋変色・・・。

カビとり剤のニオイも気持ち悪くなるし
カビさえ生えなきゃ、風呂蓋も変色しないのよ!

したらば、バイオでカビを防ぐこんな商品。
風呂場でも押入れでも、天井にはると
バイオのチカラでカビが生えないんだそうだ。


いやいや、探せばあるのね〜。
洗い桶でカビを防ぐらしい。
これは、銀イオン利用・・・。銀イオン魅力的だな。
しかし高いな。

見た目としては、後者のほうが
「金ダライ」な姿が魅力的。

ニオイはしないけどカビを含んだ水と、蒸留水。
見た目には同じに見える水のニオイを嗅がせて
脳波を見る実験をしたら、カビを含んだ方は
脳にかなりのストレスを与えてるんだってさ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

既成概念

実家の近くには大手コンピューターメーカーの
施設があって、通勤時は人通りが激しくなります。
そのなかに手話で話をしながら歩く人たちを
何度も見かけました。

手話というのは、ルールを決めた
ボディランゲージだから、そのルールを
知らない私が見ていたところで
話の内容はわからないけれど
「楽しい話」「真剣な話」のような
おおまかな雰囲気は後姿からでも
わかるようなときがありました。

手話って便利だなあ!と思ったのはそれから
何年もたってから。
乗換駅の始発の電車に乗り、出発を待っていた
時のこと。

さっきまで友達とおしゃべりをしていたと思われる
女子高生がひとり電車に乗り込んできました。
ちょっと前の時間が楽しかったと見ればわかるような
笑う口もとを抑えるような表情をして、乗り込んだほうと
反対側の扉の前に立った彼女。
扉のむこう側には、反対方向に出発する電車。
そのなかに彼女の友達の姿が何人か見えました。

すると彼女たちは手話で、話し足りないおしゃべりを
続けたのです。
ガラス越しでも、お互いが見えれば意思の疎通が
できることを見たときの驚き。
なんて、便利な言語だろう。
そう思いました。


今日、電車に乗ろうとホームで待っていたら
手話で会話する中年男性サラリーマン2人。
乗った電車は、ガラガラに空いていて
彼らは向かい合わせに座りました。

知り合い同士なら隣に座るものだと
潜在意識のなかに刻まれているのだと
感じましたねえ。
魚の絵を描くと、魚の頭を左向きで
書いてしまうように。

彼らにとっては、向かい合わせで
互いの表情がみえるほうが会話しやすいんですよね。

目の前でみると、とっても理解しやすいけど
ついつい自分のやり方だけで、これでヨシ!と
決め付けてしまっていることってたくさんあるんだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イサキをいただきました

040713_isaki.jpg

イサキです。

旦那が会社の人から頂いてきました。

この方、大変な釣りキチ。
2,3年前は毎週のように釣りに出かけるので
私たちも毎週のように、おこぼれを頂いてました。
が、彼の昇進とともに忙しくなって、
釣りに出かけられなかったみたい。

もらったイサキは、二人がかりで解体作業。
まずは刺身にして、
おろすときに失敗した粉々の身は(笑)
味噌とねぎとたたいて「さんが焼き」に、
頭と骨はあら汁に。

いまは産卵期のようで、卵も白子も
たっぷり入ってました。
コレも甘辛く煮て、お弁当のおかずに。
ありがたやありがたや。

写真の向きに違和感を感じませんか?
「さかなの絵を書いてみて」というと
大半のひとが、左側を頭にして描くんだそうです。

図鑑とか、魚を食べるときの定番の向きが
頭にインプットされているんだとか。

実験のために、隣の席の誰かに
魚の絵を描かせてみてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

技術で暑さ対策

メディカル枕で有名な「通販生活」を
いつも読んでいます。
その中に「UV対策」をした洋服の特集があって
プリーツ加工をした黒のカーディガンを購入。
1万円くらいだったと思う。

着てみてビックリ。
熱線もカットするようで、着ていると涼しいのです。
先日、選挙に行くときに、暑いを連発する旦那に
片手だけ試してみ、と腕を通させたら
「なんじゃ、こりゃああ。涼しいじゃん!
自分にも買ってよ買ってよ!」

そうおっしゃられても。
UV対策モノってレディスしかないんだよね。
熱線対策しているスーツとかシャツとか
もっとたくさんあればいいのにねえ。

所詮販売したところで男性客は買わないってことだね。
体感してみれば買う人はいるだろうけど
「体感温度が2〜3度下がります」って
売り場にPOPつけたところで
男性客は見もしないし、だいたい
売り場にこないから(笑)
それにコレ見つけたのは通販だからね。
男性客と通販って対極にあるでしょ。

東レ、クラレ、ユニチカなどの繊維メーカーで出してます。
どれがどのメーカーの商品名かわからないけど
スーパークール、エスモ。UVX・・・などなど。

着ると3度も体感温度が下がるのってスゴイよ。
通販生活で買ったのは黒一色しかなかったので
別のを探してみました。


申し込んだのはこれ。
吸汗速乾UVXポロカーディガン

「UVカット率98%以上!((財)日本紡績検査協会調べ)
 外気温より2〜3度低いクール感は一度着たら手放せません。」
と、書いてあるオーバーブラウスも欲しい・・・。

最初に買ったこ黒のカーディガンを着て
日陰に入ると、一瞬寒く感じるくらい温度が下がる。
着ているほうが涼しいって感覚は不思議。
夏場はやめられないです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

牛タン特選詰合せの当選

なんか、ほんとに、今年はすごいな。
アタリの確率が。

笹かまの鐘崎から、当選のお知らせがとどきました。
ボンボンブラザーズ(いとこである坊様兄弟)から
先日飲んだときにお土産にと笹かまを頂いたんです。


シソを混ぜた笹かまがおいしくてねえ。
いままでは、チーズが好きだったんだけど
シソのさわやか味も気に入った。
お中元セールで送料無料らしいし、買っちゃおうかな・・・。


毎月プレゼントをやってるようでして
応募してたんですね、ワタシ。
忘れてました。そしたら
「牛タン特選詰合せが当選しました」と。
もう少ししたら、
このページに名前がでるんでしょうかね?

仙台は牛タン発祥の地ですもんね。
(鐘崎の所在地は仙台)
来週に届くようです。
わーい。

彼らが持ってきてくれたのは、笹かまだけじゃなく、
さくらんぼに、牛タンまでのセットだったんだわん♪
ありがたや〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小市民と宝くじ

ネックレスが当たっただの、クオカードが当たっただの小市民っぷりな話がつづきました。

最近知り合った人の話ですが、スクラッチタイプの宝くじで100万円を当てたことがあるそうです。

それも2回。

その当たりくじはコピーして持ち歩いてて、見せてもらいました。
5年の期間をはさんで2回だそうです。
身近な人の話で「当たった話」は、初めて聞きました。

ふと、思ったんだけど「宝くじ、当たったんだ」と公表できる限界の金額って100万くらいだと思う。
1000万だと、言えない気がする。


「宝くじが当たったら、なにしよう♪」と考えるだけで
楽しめる私ですが、雑誌か何かに

「宝くじがあたったら○○しよう、という人がいますが
それは、宝くじが当たらない限り何も望めない、と
言っていることと同じですから、やめましょう」

もう、すでに負けているワタシ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

また出費

引越しを気に、家電をそろえることが多いので
壊れるのも同時期に、ということがある。

ウチもそんな時期らしく、次々と家電が
バタリバタリと断末魔の声を上げて倒れます。

今年に入っただけで、洗濯機は回転するのをやめ、
電子レンジも回転するのをやめました。
今度はエアコンです。
完全に壊れたわけではないけれど
これから夏本番っちゅー時期に絶命でもされたら
こっちまで共倒れじゃ!
そんなわけでニューエアコンが届きます。


食器乾燥機も不穏な水漏れがあるしな。

残るは、炊飯器と掃除機か・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

福島の宝石

6月の話ですが、ボンズクラブのメンバーの
兄ちゃん(このばあいは、にいちゃんではなく、あんちゃんです)と
その弟と飲みました。
その弟もお坊さんですのでボンボンブラザーズとの会合。

2人ともフルーツ王国福島県在住なので
近所の檀家さんとこのさくらんぼはウマイ!
という話を聞かされて、酔っ払いついでに
要求してしまいました。
それも「高級サクランボをよこせ」と。


ほんとに届きました。
スンマセン・・・。でもとてもシアワセ。
特LLでございました。

sakurannbo.jpg

私の誕生日が6月なら、プレゼントは
「佐藤錦のみ」とかエラソーなことを言ってたと思う。
いや、誕生日じゃないけど言ってるな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今度はコレが当たりました

今年は、よく当たるな・・・。
これは応募したのではなくて
あるサービスに申し込みをしたら自動的に
キャンペーンにエントリーしてたようです。

040704.jpg

シルバーのネックレスです。

そういえば、このココログは、途中から
ココログプラスにプランを変えたんですが
そのときもキャンペーン中で、2000円分の
商品券が届きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 六月 2004 | Main | 八月 2004 »