« お子様の趣向 | Main | またクオカードが当たったのだ »

アジシオ

いま思い出すと、頭がキーンとするんだけど
アジシオが大好きでしたよ。


当時、専売公社の塩だけがあたりまえだった時代。
ビンに入った赤いふたの食卓塩は、すぐに湿気て
なかなか出てこなかったもんです。

それに比べて、青いふたの「アジシオ」は
かたむければサラサラとしていて、なにより
食卓塩とは比べ物にならないほどの旨み。
小皿にサラサラと出しては、指で取っては舐め取っては舐め。
しまいには、小皿ごとペロペロと舐めあげてました。


あー、書いてるだけで血液がドロドロしてきた。


「お勘定してください」をフランス語で言うと
「アジシオン・シルブプレ」

「アジシオ」で通じるとか。

|

« お子様の趣向 | Main | またクオカードが当たったのだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/744968

Listed below are links to weblogs that reference アジシオ:

« お子様の趣向 | Main | またクオカードが当たったのだ »