« ネーミングの妙2 | Main | お子様の趣向 »

そこにはないニオイ

アメリカのとある刑務所で死刑が執行されると
アーモンドの香りが漂ってくる。

「それで誰かが死んだとわかるんだ」と囚人が話す、
アメリカのドキュメンタリー番組を見たことがあります。
ずいぶん前の記憶なので、うろ覚えではあるけれど、
その方法はガスで、そのガスが
アーモンドの匂いがするんだと思う。


プラスチックの収納ケースを買ったんです。
ぴっちりとくるまれていたビニールをはずすして
引き出しをあけたら、香ばしいような、
少し甘いような、心地よい香りがあたりに漂う。

目の前に見えるモノのなかに、関連はないのに。
プラスチックの引き出しから、焼き菓子のような香り。
それで、死刑囚とアーモンドの話を思い出しまして。


「ごみ焼却場では、におい対策のためにカレーの
においがするように細工してるらしいぞ」と
旦那がどこかで聞いてきた話をしてくれましたが
毎日カレーのにおいってのも問題だと思う。
(あんまり信じてない)

|

« ネーミングの妙2 | Main | お子様の趣向 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/742135

Listed below are links to weblogs that reference そこにはないニオイ:

« ネーミングの妙2 | Main | お子様の趣向 »