« 水中ウォーキング | Main | 小心ものなので »

鍋の寿命

確か、一人暮らしをするときに母が持たせてくれた
荷物のひとつだったと思うので少なくとも15年以上は
使用しているはず。
取っ手と本体はネジでつながっているんだけど、
よく緩むので月に一度はドライバーで締め付けていた。
金属製の鍋って、物理的に壊れることは少ないだけに、
よっぽどの理由がない限り捨てられない。

それが、粉吹きいもを作ろうとお湯を切って鍋を
動かそうとしたところ鍋が飛んだ!
ひえー!何が起こったんだ?

プラスチックの取っ手がボキッっと、取れました。
この鍋ってお味噌汁を作るのによく使っていたんだけど、
中身がお湯じゃなくてホントによかった~。
薄っぺらいステンレスの鍋でした。
中国だと不用品の分解作業が人力で
低賃金なのでリサイクル度高いそうです。
この鍋も中国なら、生まれ変われたのにね。

|

« 水中ウォーキング | Main | 小心ものなので »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21675/434645

Listed below are links to weblogs that reference 鍋の寿命:

« 水中ウォーキング | Main | 小心ものなので »