« 三月 2004 | Main | 五月 2004 »

料理教室

tokyogas.jpg
ガス会社主催の料理教室に参加。
中華風パーティーメニューというテーマ
でしたので、中華風炊きおこわ・春巻きなどなど4品。
どれもおいしかったけど、私の一番は
甜麺ジャンを使ったドレッシング。
自分のレパートリーにはまったくない味だったので、
とっても新鮮!
ああ、香港に行く前だったなら、むこうで買ってきたのに。
参加者の中に、誰彼かまわずずーーーと
しゃべっているオバサンを発見。
こりゃ近くにいると同じ班にさせられたら大変!と、
意識的に離れていたら案の定、近い人たち同士で班を組んだ。
助かった~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファンタ、ゴールデンアップル

040430.jpg 復刻版で発売されているようです。
「これ出たらしいよ」とメールで教えて
もらったので、私はまだ飲んでいません。
ゴールデンアップルの名前は
覚えていたけど、どんな味だったかは
記憶にない。
ファンタのアップルが好きでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

なぞとき

実は14日から23日まで、日本にいませんでした。
それなのに、このblogが更新されていることを不思議に
思った友人たちからメールが届いていました。
このblog、ニフティが提供しているんですが、
申し込みグレードが3つあって上位のグレードだと
書き溜めておいた文章を時間指定でUPできるのです。
6月までのキャンペーンで無料だというので
申し込んでみました。6月以降、上位グレードで
続行するかはまだ未定です。

ところで、この時間指定をしたために、私の周りで
波紋を呼んでしまいました。
不在にすることを伝えておかなければならない人たちに
メールするのを忘れて、言い訳がましいですが
正確には送信ボックスに入れたままにして出かけてしまったのです。
出発した日に、連絡をくれた人は10日間も
返事がないので心配のあまり、関係各所に連絡を入れたらしく
携帯電話の番号を知る別の方からも留守番電話にメッセージが・・・。
みなさま、本当に申し訳ありません。
こんな面白くもないサイトのカウンターが
回っているということは、関係者が不思議に
思いながらアクセスしたに違いありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の予定は

香港は長州島で、えびのニンニク蒸しを食していることでしょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ご生誕

数年に1回のペースで友人たちの結婚ラッシュを
経験することは多い。
今、私の周りは出産ラッシュである。
なぜか男の子が多い。
もっとみんなバンバン生んでくれ~!(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

木更津「湯の郷かずさ」

弁天鉱泉に出かける数日前にテレビ東京のドライブ A GO GO!という番組で、角田信朗と小野真弓が弁天鉱泉とこの「湯の郷かずさ」にきている番組をみました。
今回、特に目的もなかった旅行なので、テレビに影響されて寄ってみた。
だって砂風呂があるっていうから~♪
追加500円を払って、バイトの兄ちゃんに砂をかけてもらう。
砂の重みが心地いい。
体にかかっている砂の量なんてたいしたことないはずなのに、
これだけ動けないんだから土砂崩れで
埋まってしまったら助からないだろう、なんて話しながら待つ。
10分が目安です、って言われていたけど、あちくていられない!
お風呂も38度の低温風呂が複数あるので、
のぼせないし長時間楽しめそうです。
私が気に入ったのは「洞窟風呂」
瞑想状態になりますよ。
入り口横にある、「上総の名水」は近所の人が
ペットボトルで持ち帰っていたけど、とても美味しい水でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弁天鉱泉

千葉県内房にある、「房総の秘湯 弁天鉱泉」に行ってきました。
現在は1日4組の客しか取らず、魚料理が自慢の宿だそうです。
平日だったけど満室。
「お湯の色が一日に数回変わる事でも全国的に珍しい温泉」だそうで、
昼間は白濁、夜は無色、朝には緑色になるとか。
そりゃ珍しい!
宿についてから帰るまで何度入ったことか!

ですが、ずーーーっと「白濁」してました・・・。あら?

千葉県には火山がないので、あまり温泉もないし、
あったとしても低温(昔の基準で言う鉱泉)。
この弁天鉱泉も加温しているそうですが、
少し硫黄のにおいのするお湯はさっと入っただけなのに
体がとっても温まりました。
弁天鉱泉

| | Comments (0) | TrackBack (0)

商品券が当たりました

結果を知るときは、自分のやったことを忘れてるんですよ。
こんなのいつ出しだっけ?とか。
ちょっと前には現商品のハーフサイズの
化粧品も届いた。
友人がANAのアメリカまでの往復航空券が
当選したと言うのに「行けないから」と断った話があった。
「行けない」じゃないだろーよー、
と思ったけど、あの頃は仕事に燃えてたのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

漢字の国の人だもの

香港で使われる言語「広東語」ハイとイイエは広東語でそれぞれ「ハイ、ンハイ」と言います。日本語の「ハイ」は、広東語からもらってきたそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小心ものなので

旅行、それも海外旅行となると夢をみる。
いつも同じパターン。

空港に着いてパスポートはあるのに航空券がない。
ない?ない!ないなーーーーーーーーーーーい!

体中の血が駆け巡り、頭の中は真っ白。
そうすると朝が来る。大変目覚めが悪いです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鍋の寿命

確か、一人暮らしをするときに母が持たせてくれた
荷物のひとつだったと思うので少なくとも15年以上は
使用しているはず。
取っ手と本体はネジでつながっているんだけど、
よく緩むので月に一度はドライバーで締め付けていた。
金属製の鍋って、物理的に壊れることは少ないだけに、
よっぽどの理由がない限り捨てられない。

それが、粉吹きいもを作ろうとお湯を切って鍋を
動かそうとしたところ鍋が飛んだ!
ひえー!何が起こったんだ?

プラスチックの取っ手がボキッっと、取れました。
この鍋ってお味噌汁を作るのによく使っていたんだけど、
中身がお湯じゃなくてホントによかった~。
薄っぺらいステンレスの鍋でした。
中国だと不用品の分解作業が人力で
低賃金なのでリサイクル度高いそうです。
この鍋も中国なら、生まれ変われたのにね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水中ウォーキング

040412_pool.jpg
先日、公共プールに行ってきました。
ワタクシ、泳げません。

水中ウォーキングするつもりで行ったら、
深さが120センチから150センチ。
肩までどっぷりつかるため、
水の抵抗が大きすぎて進まない!
同じ場所でぴょんぴょんしているだけの私・・・(笑)
どーにもならんので、深さ90センチのプールで
浮き輪ではしゃぐ幼稚園児の脇を歩いてきました。
泳げない、というと「じゃあ、教えてあげる」と
いう人もいましたが、私は泳ぎを覚えたいとも
思ってませんので。

水難系映画を見てると、最初の方に死んじゃう人が
自分に思えます。 300円で2時間。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

葛飾、山本亭

040402_yamamototei_rouka.jpg
山本亭には、こんな廊下もあります。
庭の写真はこの廊下から見たものです。
一番景色がいいので来る人来る人、
この場所に腰を下ろします。
寅さん記念館もいいけど、山本亭もお勧めよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

葛飾、柴又めぐり

040402_yamamototei_niwa.jpg

葛飾区にある山本亭は実業家の山本氏の住居を
昭和63年3月14日に葛飾区に移転されたもので、
入館料100円で一般公開されています。
初めて中に入ってみたんだけど、これが趣のある日本庭園。
滝までついてるよ。
500円だして抹茶と和菓子食べたりなんかして。
気候もいいし、気持ちよかったなあ。

山本亭

| | Comments (0) | TrackBack (1)

1個110円のトマト

大きさは小さめの卵くらいで、8個880円のトマトを買ってみました。
勇気要りますね。
隣には千葉県産4個298円のトマトが

Continue reading "1個110円のトマト"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

餓鬼ども

買い物に行った、郊外型電気量販店で。
吹き抜けのロビーから上りと下りのエスカレーターがあって
小学生の少年二人がそこをぐるぐると走り回っていました。
私もエスカレーターに乗っていて、後ろから駆け下りてきたので
「危ないから、やめなさーーーい」と怒ってみました。
そうしたら「すみませーん」と素直に謝ったのでありました。
なんか、すこしほっとした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バリ-香港

バリ島香港経由の旅の日程がやっと確定しました。
飛行機とバリでのホテルは確保できたんだけど、
香港のホテルが満室続きでなかなか決まらなかったのです。
お金さえ出せば、空いているホテルは
いくらでもあるんですが、そうもいかず。
航空会社はキャセイなんだけど、チケットの予約サブクラスが
マイル対象では、ありませんでした・・・。
やっぱり正規割引運賃”はやとくん”がいいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小麦工房

千葉県成田市にある、「小麦の杜」というパン屋が、
それはそれはおいしくて。
たまに仕事絡みで出かけた旦那が買ってきてくれる。
自宅からは遠いし、いくらおいしいとはいえ、
パンだけのために成田まで行くわけにはいかないしね。
そんなことを話しながら車で走っていて、あるパン屋を思い出した。
仕事の途中に店の前を通ると、駐車場にはいつも車がいっぱい。
店の看板には「石窯」と書いてある。
でもね、あんまり混んでて、一度も入ったことがない。
今走っているのは、そのパン屋の前を
もうすぐ通り過ぎる道だと旦那に話したら
「じゃあ寄ってみよう」
店内の3台あるレジは列ができており、入り口近くには
コーヒーメーカーがあって
「ご購入の方はコーヒー無料」のPOP。

「あれ、成田の小麦の杜と同じじゃない?そっくりだよね?」

成田も船橋も外にちょっとしたテラスがあって
買ったばかりのパンをすぐに食べることもできる。
この店もテラス席は、お客さんでいっぱい。
成田の小麦の杜をしっかり覚えているわけではないけど
メニューは似ている気がする。
と言うことは、あのクロワッサンもあるはず!
このクロワッサンのバターの味といったら!
おなかはいっぱいなんだけど舌がまだ食べたいといっている。
いつもはご飯党なウチだけど、このパン屋が近所にあったら大変なことになりますわ。

小麦工房PEATERPAN
千葉県船橋市海神
http://www.peaterpan.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

矢切の渡しはうすらさびしい

040402_yagiri_watahi.jpg
矢切の渡しです。ハッキリ言ってボロボロの桟橋。
東京側は、近くに柴又帝釈天があったり
散歩がてら歩ける距離に駅もありますが
千葉県側はどうなっているんでしょう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うれしいこと

やった~!香港に行けることになったぞ!
何年ぶり?何のために働いてるって香港に
行くためだけ、だったのに
家庭内の諸般の事情で、行けなかった。
正確には、旅行先のメインはインドネシア、バリ島。
トランジットで香港に寄るのだ。
バリに行くにはシンガポール経由だの台北経由だの方法は
あるけれど、敢えて香港経由!
旦那からみれば、ほとんど騙しだわね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

文章を書く

文章を書くのは、本当に難しい。
このblogも練習だと思ってる。
だって、PCばっか使っていると、
字は汚くなる、漢字は書けなくなる。
文章は切り刻んだようになってるしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« 三月 2004 | Main | 五月 2004 »